埼玉県警が警らにクロスバイクを試験導入

埼玉県警が、警ら活動用にクロスバイクを試験導入したそうです。

130712_saitama

スポーツタイプの自転車で警察官が街中をパトロールする「ハイパー・サイクル・ポリス」(H・C・P)の試験運用が12日、埼玉県警で始まった。マウンテンバイクの一種「クロスバイク」に乗って日常的にパトロールする試みは全国初という。まずは10台を試用し、来年度には100台程度を配備したい考えだ。

引用元: さらばママチャリ、埼玉県警が全国初クロスバイク採用 機動力アップ – MSN産経ニュース.

愛媛県警にもクロスバイクが導入された事例がありますが、日常の警ら活動用としては、埼玉県警が全国初となるようです。

警視庁管内でMTBルック車を入れている例は、あったような気がしますが……。

上記記事の写真を見ると、導入されるのはフロントサスペンション付きのクロスバイクのようですね。個人的には、MTBでも良かったのではないかと思います。警察の警ら活動において自転車が期待される役割を考えると、舗装路はもちろん、イザとなれば川沿いの未舗装路だろうが、ちょっとした段差だろうが構わず走れる機動力が必要ではないでしょうか。

というか、今までなぜ、実用車(ここ数年間はシティサイクル)を使い続けてきたのか?という疑問もありますが。

関連記事:自転車の警察官が

(Gen SUGAI)






Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like

One thought on “埼玉県警が警らにクロスバイクを試験導入

Comments are closed.