ブリヂストンからクロモリスポーツ「CHeRO(クエロ)」シリーズ登場

ブリヂストンサイクルは19日、クロモリフレームのクラシカルなスポーツサイクル「CHeRO(クエロ)」シリーズを発表しました。4月下旬より発売とのこと。

ブリヂストンサイクル株式会社(社長:竹内雄二)は、美しい細身のクロモリフレームにクラシカルなパーツを装備した

トラディショナルスタイルの「CHeRO」(クエロ)を4月下旬より全国の販売店を通して新発売します。

引用元: ニュースリリース.

ラインナップは、700Cと20インチの2モデルです。

まず700C。

2013_03_19_ニュースリリースCHeRO

そしてこちらが20インチ。

2013_03_19_ニュースリリースCHeRO

700C、20インチとも2サイズ展開で、価格はいずれも49,800円(税込)となっています。

特徴はなんといっても「昔からここにいましたけど?」という雰囲気のトラディショナルなクロモリフレーム。トップチューブにレザーふうのロゴを貼付けたり、ゴールドカラーの真鍮ベルを装備したりと細かいところにも気を配っています。

コンポーネントは700Cがシマノ・2300、20インチがアルタスで、フロントシングル×リア8速。変速レバーはダウンチューブシフターです。

このテの街乗りスポーツ車ではスタンドが標準装備だったりディレーラーガードが付いていたりすることも多いのですが、クエロにはそういったものがなくてシンプルなルックスになっています。

なお、この「CHeRO(クエロ)」シリーズ、ブリヂストンサイクルが新たに展開する「BRIDGESTONE GREENLABEL」の一翼を担うことになります。BRIDGESTONE GREENLABELは、ライフスタイル系のモデルの「括り」で、クエロの他に、既存車種のマークローザ、べガス、ジョシスワゴン、オルディナが含まれます。

130319_green

BRIDGESTONE GREENLABELの専用ホームページは、4月12日にオープン予定とのことです。

クエロPR

(Gen SUGAI)






Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like