警察庁が自転車利用者のルール・マナー徹底を図るための対策を検討する有識者委員会を設置

警察庁が、自転車利用者へのルール・マナーの徹底に向けた対策を検討する有識者委員会を設置、明日、最初の会合を持つとのこと。


自転車ルール:悪質運転者に講習義務化も 警察庁検討へ- 毎日jp(毎日新聞)

自転車の交通ルール違反が後を絶たないことを受けて警察庁は4日、有識者懇談会を設置し、ルール・マナーの徹底に向けた対策を検討することを決めた。自転車は免許制度がなく、安全教育の機会が限られているのが実情で「悪質で危険な運転者」への講習義務化などが議題となる。

自転車による道交法違反の摘発件数、事故件数等の記事も出ています。


自転車ルール:道交法違反件数、過去最多ペース- 毎日jp(毎日新聞)

警察庁の調べでは、1〜7月の自転車による道交法違反の検挙件数は3274件。過去最多だった昨年の3956件に迫るペースで、同庁は「ブレーキのないピスト(競技用自転車)の急増や、警察の取り締まり強化の影響」とみている。06年に585件だった検挙件数は09年1616件、10年2584件、11年3956件と急増。ピストなどを運転する道交法違反(制動装置不良)が特に増え、09年の2件から昨年は1277件となり、全体の3割超を占めた。


時事ドットコム:悪質自転車、講習義務化も=摘発件数、5年で7倍-安全教育徹底へ・警察庁懇談会

警察庁によると、自転車が絡む事故は昨年14万4018件起き、交通事故全体の2割を占めた。ほとんどの事故で負傷者が発生し、そのうち64.9%は周囲を確認しないまま交差点に進入するなどの違反があった。

毎日jp「銀輪の死角」では、ブラッキー中島さんのコメントが紹介されていました。


自転車ルール:「愛情ある教育を」 教室開講の市民団体- 毎日jp(毎日新聞)

自転車の交通ルールの徹底に関する警察庁の懇談会が4日に発足することが決まった。子供向けの自転車教室を開いている市民団体「ウィーラースクールジャパン」=京都府南丹(なんたん)市=の代表を務める中島隆章さん(49)は国の取り組みを評価したうえで「愛情と血の通った教育が必要」と訴えている。

有識者委員会の会合内容等はおそらく警察庁のWebサイトに載るはずですから、要ウォッチといったところですね。


(Gen SUGAI)










Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです