TOKYOバイクコンシャスアワード – 例えば「新宿駐輪事情」

第1回TOKYOバイクコンシャスアワード


東京でバイクコンシャスだと思う施設や人をみんなで選んで、勝手に表彰しよう!



Twitterハッシュタグ:#tbcawd
募集期間:11月14日(月)〜11月19日(土)


昨晩公開しましたとおり、CyclingEXでは「第1回TOKYOバイクコンシャスアワード」を行います。Twitterで、どんどん情報をお寄せください。プレゼントもあります。


さて今日は、東京・新宿駅周辺の話をちょっと。


とある有名なビルです。新宿駅から微妙に歩く、シャトルバスもあるアレ。



どこにも自転車置くところがないんです。



いつも路上に自転車が並んでいます。


敷地内に入ってみますと、



入居しているオフィスで利用していると思われる自転車のための、ごく限られた駐輪スペースはありました。しかし、このビルに訪れる人は自転車を駐輪することはできません。



その調子で自転車についても、ひとつ頼んますよ、ね。


続きまして。


大ガード方面のとあるビルに入居している、大手コーヒーショップチェーン「ベローチェ」。



まぁ、こう書かなくてはいけない事情はわかるんだ。だってこの店舗が入っているビルにも、来客用の駐輪場はないんだもの。


ちなみに目の前には、年間契約の自転車等整理区画がありました。



歩道の一部を駐輪区画にするというのは、新宿区が先駆けだったと思います。自転車等整理区画は年間契約なのが残念ですが、実は年額5,000円となかなかリーズナブルでして、新宿区も新宿区なりに頑張ってるとは思うのです。


新宿駅周辺には、場所によってこのように、



区営のコイン式駐輪場もあります。これなら一時利用できますね。


同じようなものは、新宿駅周辺の渋谷区側にも若干数設置されています。まだ絶対数は足りないと思いますが、そういう取り組みが行われていることは、評価して良いのではないでしょうか。


逆に、民間こそ何もしてないような気すらします。タイムズスクエアのように、ちゃんと駐輪場を用意している商業施設もありますけどね。


(須貝弦)


第1回TOKYOバイクコンシャスアワード


東京でバイクコンシャスだと思う施設や人をみんなで選んで、勝手に表彰しよう!



Twitterハッシュタグ:#tbcawd
募集期間:11月14日(月)〜11月19日(土)







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like