「自転車NAVITIME」を使ってみた

INTERNET WatchでiPhoneアプリ「自転車NAVITIME」のレビューが掲載されていました。


【趣味のインターネット地図ウォッチ】 第117回:自転車専用ナビアプリ「自転車NAVITIME」を使ってみました -INTERNET Watch

iPhone用のナビアプリは現在数多くリリースされているが、そのほとんどはカーナビ用で、自転車で使えるものは少ない。そんな中、サイクリング専用のナビゲーションアプリとして登場したのが株式会社ナビタイムジャパンの「自転車NAVITIME」だ。価格は350円で、App Storeからダウンロードできる。自転車に特化したさまざまな機能を搭載したこのアプリについてレビューをお送りしよう。

筆者も購入して使ってみたのですが、先を越されてしまいました(笑)


まぁ、私なりに気づいたことなどを書いてみたいと思います。


なんとなくさわやかな起動画面。



町田市内某所から、同じく市内の自転車店を目指します。店名で検索したら出てきたので、現在地から出発としてルート検索。もちろん出発地を検索することも可能。また、地図をスクロールさせて、任意の場所で画面長押しすることでも目的地や出発地を指定できます。



検索結果は「距離が短い」「坂道が少ない」「坂道が多い」「大通り優先」「裏通り優先」の5種類。こちらは「距離が短い」。



高低差をグラフで見ることができます。



スワイプで他の4種類を表示できます。「坂道が多い」を選ぶと、本当にアップダウンが多い。



ルート案内を開始。いかにもナビっぽい画面になります。音声案内してくれますが、街中ではほとんど聞こえません。そのかわりバイブレーションをオンにしておくと、iPhoneをハンドルにマウントしていれば手に振動が伝わるので、なにげに便利。



ヘディングアップなのがうれしい。地図上の文字も含めて!



おっと、ルートを外れました。



でもオートリルートがあるんです。ちなみに到着予定時刻は時速13kmで走ると仮定して出されているとのこと(設定変更不可)。



そんなわけで、街中では結構使えそうな感じです。


INTERNET Watchにも書かれていたように、サイクリングロードを検索できないのは、(そんなに簡単なことではないのかもしれないが)ちょっと残念。また、ときとして「えーっ」っていうルートを出してくるのも、仕方のないところか。


↓小田急線玉川学園前付近の劇坂をふんだんに取り込んだ最短距離ルート。



あと、やはりINTERNET Watchに書かれていた、なぜか都内〜千葉県内一部のルート検索ができない件。


町田から姉ケ崎だと、なぜか「裏通り優先」だけ。



町田から木更津は、検索できず。



町田から高崎までとかはふつうに検索できるんですけどね。


ちなみに200km超を検索できないのは仕様です。



それから、

また、このアプリには「ポケットモード」という機能もあり、これを使うと近接センサーを利用してポケットの中に端末を入れているときはディスプレイが自動的にオフになる。音声案内は継続されるので、ポケットに入れたままナビを利用可能となり、電力も節約できる。

 確かにこれはこれで便利だが、サイクルマウントに取り付けた状態ではこの機能は使えないので、近接センサーによる自動オフ機能とは別に、ワンタッチでディスプレイを一時的にオフにできる機能を搭載してほしかった。iPhoneはGPSを使うと電池の消耗が激しくなるので、この点についてはアップデートでの対応を求めたい。

via internet.watch.impress.co.jp

これも「おっしゃるとおり」って感じです。


……といったところですが、街乗り中心で使うにはなかなか面白いんじゃないでしょうか。350円(本稿執筆時点)と安価ですし、今後に期待したいと思います。



(須貝弦)


Jitensyagaku_110415






須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです