競輪とは違うトラック競技「トラックパーティー」

たまーにテレビでヨーロッパのトラック競技(6日間レース)の様子が紹介され、ワインや食事を楽しみながら観戦している風景が映されているのを見て、なんともうらやましい気持ちでいました。


そんな6日間レースにならったイベント(さすがに6日間とはいきませんが)が日本でも開催されます。その名は「トラックパーティー」。


110830_trackP

CYCLING IS ONE, TRACK PARTY

この6日間レースが日本に初上陸。
まるでコンサートのようにライトアップされた空間の中で、DJによるパフォーマンスで盛り上がりながら、ショー的要素の強い屋内型の自転車競技が国内で初開催されます。

それが、伊豆ベロドロームにて10月29日(土)に開催される、世界の健脚のスピードを間近で体験しながら、飲食も楽しめる大人のエンタテインメント、CYCLING IS ONE,「TRACK PARTY」です。

これは、屋内型板張り自転車競技場「伊豆ベロドローム(静岡県伊豆市)」が、今秋新しくオープンする事を記念して開催されるもので、250mという短距離を時速70kmにおよぶスピードで、壁のような45度のバンクを世界のトッププロらが走り抜けます。

via www.trackparty.net

開催日は10月29日(土)、場所は日本CSCに新たに建設された「伊豆ベロドローム」です。


現在発表されている出場選手。

■UCIプロチームより
テオ・ボス(オランダ、ラボバンク)
エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、リクイガス・キャノンデール)

■UCIプロコンチネンタルチームより
ジョヴァンニ・ヴィスコンティ(イタリア、ファルネーゼヴィニ・ネーリソトッリ)
アンドレア・グアルディーニ(イタリア、ファルネーゼヴィニ・ネーリソトッリ)
オスカル・ガット(イタリア、ファルネーゼヴィニ・ネーリソトッリ)

■UCIウーマンズチームより
ニコール・クック(イギリス、SCマリオチポッリーニ・ジャンベニーニ)
ロゼッラ・カローヴィ(イタリア、SCマリオチポッリーニ・ジャンベニーニ)
エリーヌ・デルーファー(ベルギー、AAドリンク・レオンティン)

■ジャパントラックナショナルチームより
永井清史(日本)
長塚智広(日本)
中川誠一郎(日本)
新田祐大(日本)
渡邉一成(日本)

■KEIRINより
浅井康太(日本)
佐藤友和(日本)
伏見俊昭(日本)

※上記参加選手は8月23日(火)現在の暫定情報です。今後変更となる可能性があります。ご了承ください。

via www.trackparty.net

チケットは9月1日(木)より発売予定。

9月1日(木)より、
チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、CNプレイガイド、JTBエンタメチケットデスク
にて発売開始となります。ぜひお買い求めください。

via www.trackparty.net

これは見たい!けど10月29日(土)ってなんかいろいろ重なってる!意地悪!


行ける方はぜひどうぞ!


(須貝弦)


Jitensyagaku_110415





須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like