Apple+自転車で何が起きる?

先週、米AppleがiPhoneやiPodのようなデバイスと自転車を組み合わせた特許を出願していることが明らかになり、ちょっとした話題になっています。


Appleの新特許は”自転車”!? – iPodとサイクリングで作るSNS | パソコン | マイコミジャーナル

米Appleが登録申請し、8月5日(現地時間)に公開された特許案では、自転車や体に取り付けたセンサーとiPhone/iPodのような機器を組み合わせることで、行程やスピード・心拍数などを記録するとともに、自転車を軸にしたソーシャルネットワークを構築する仕組みが提案されている。

スマートフォンの次はスマート自転車=Appleが特許申請【湯川】 : TechWave

ランニングシューズの中にセンサーを入れデータをiPodに集計するNike+iPodの自転車版ともいえるアイデアで、スマート自転車に装備されたセンサーとiPhone、iPadに搭載されたセンサーで、速度や走行距離、時間、緯度、経度、標高、坂の傾斜、心拍数、風速などのデータを集計できるようになっている。


図版を含んだ英語記事はこちらです。


Apple Introduces us to the Smart Bike

On August 5, 2010, the US Patent & Trademark Office published a patent application from Apple that reveals various concepts behind a newly advanced Smart Bicycle System in development.

マイコミジャーナルの記事ではSNS的な部分に着目していますね。どんなふうに具体化されるのか(されないのか?)楽しみです。










Road2010_top_mini

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです