自転車用小型カメラ「400-CAM001」

サンワサプライが、自転車のハンドルやヘルメットに取り付け可能な小型ビデオ/静止画カメラ「400-CAM001」を発売していました。

サンワサプライは、自転車のハンドルやヘルメットに装着できるビデオカメラ「自転車用ミニDVカメラ」(400-CAM001)を8月4日より発売した。直販サイト「サンワダイレクト」(本店、楽天市場店、Yahoo!ショッピング店、Amazonマーケットプレイス店)での限定販売で、直販価格は12,800円。

via av.watch.impress.co.jp

100806_001


200万画素CMOSセンサーを内蔵。記録メディアはmicroSD、パソコンのUSB接続で充電し、フル充電で連続2時間撮影できるとのこと。動画のサイズは640×480ピクセル。


ハンドルやヘルメットにマウント可能です。


100806_002
100806_003

直販価格、12,800円(税込)となっています。カタログページはこちら。


このカメラ、以前にもどこかで見たことあるなぁと思ったら、こういうものがありました。


オーデン MiniDV MD91

写真で見る限りカメラ自体は同じのようです。こちらは税込18,900円。サンワサプライとの価格の違いは、同梱されるアタッチメントの種類が大きいようです。オーデンから発売されているほうは、自転車以外にもさまざまな用途(ラジコンヘリとか、ペットの首にぶら下げるとか……)に使えそうです。


このようなカメラはちゃんとしたデジカメよりは劣りますが、小型軽量で気軽に使えるのは良いですね。


(須貝弦)










Road2010_top_mini

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like