ヘルメットには前後がございます

100519_001

突然ですが、自転車のヘルメットには前と後ろがございます。

例えばコーダーブルームのヘルメット。

100519_002

水色のバイザーがついているほうが、前でございます。

100519_003

この製品の場合、後ろにはヘルメットを頭にフィットさせるための調整ダイヤルがあります。さらにはテールランプも埋め込まれているので、これはさすがに間違えないと思います。他社製品でも、ダイヤルがおでこに来るということはありません。

メーカーによっては親切に「FRONT→」などと方向が書かれている場合もあります。ビギナーの方はよく確認しましょう。

前と後、しっかり確認し、正しくかぶって頭を守りたいものです。

なぜこんなことを改めて書くかと言いますと、その、某所で、おでこのダイヤルをカチカチと言わせている方を見まして……。

いわゆる「逆ヘル」です。街でもし逆ヘルを見たら、声をかけてあげましょう。逆ヘルの人も、逆にかぶりたくってかぶっているわけではないと思うのです。

(須貝弦)

Road2010_top_mini





須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです