埼玉で700キロの自転車道網を構想

57/365 Pedaling Through Pilsen

57/365 Pedaling Through Pilsen / JOE M500


埼玉県で、総延長約700キロの自転車道網を整備する構想が浮上しているそうです。


自転車道網  700キロ構想  県 歩道など転用 : 埼玉 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

総延長約700キロの自転車道網整備などを柱とする県の構想が明らかになった。現在約300キロの自転車道と自転車・歩行者専用道があり、新たに約400キロを造ってネットワーク化し、観光振興や自転車通勤を後押しする。

たいへんすばらしい構想ですが、1点気になる事も。


それは、記事中に『国道や大規模県道の植樹帯や歩道の一部を自転車道に転用し、拡幅や新規着工は最低限に抑える計画で、「それほど予算はかからない」(県幹部)としている。』という記述がある点。


歩道の一部をペイントで区分け……とか、そういうのだけは絶対にやめてほしいところですね。そんなことするくらいだったら「自転車通行可」の歩道のままで良いですもんね。


今後の展開が気になるところです。


(須貝弦)









須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです