ブリヂストンサイクルが「メリダ」の取り扱い終了、販売権は宮田工業へ

ブリヂストンサイクルが扱ってきた「メリダ」ですが、ディストリビューターが宮田工業へ移ることになりました。

リンク: ニュースリリース.

ブリヂストンサイクル株式会社(社長 渡辺恵次)は、日本国内のメリダブランドの販売契約を、
2009年8月31日付けで解消すると発表した。
当社は、1999年より約10年間、当時のメリダジャパンの後を受け継ぎ、
日本国内でのメリダブランドの拡販に従事してきた。今般の契約解消の理由は、
当社のトップブランド「アンカー」の成長と、メリダ社の高級化路線のバッティングによるものです。

宮田工業からは、PDFでリリースが出ていました。

宮田工業のリリース(PDF)

宮田工業が取り扱うことで、今まで日本には導入されてこなかったハイエンドモデルがラインアップに加わると見て間違いないでしょう。

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです