どうしてすね毛を剃る自転車乗りがいるのか

ロードバイクに乗る人の中には、かなりの割合で「すね毛をそってる人」が存在します。いや、ロードバイクだけでなく、MTBでもまじめに競技やっている方などは剃っています。すねがツルツルなわけです。

どうしてでしょう?

コムレイドジャイアントの平林選手が、ブログでその理由を書いています。

090521_sunege

リンク: ムダ毛処理|現役自転車ロード選手 平林昌樹の自転車日記.

自転車選手は、競輪選手もロード選手も、マウンテンの選手もコケると、露出している脚をモロに擦り剥きます。
そこで!日常茶飯事に起こる擦過傷は、黴菌が入りやすく、そうすると治るのも遅くなります。ムダ毛があると、そこに付着した黴菌が怪我の治りを邪魔します。のと、消毒するときに邪魔だからです

その他の理由も人それぞれあるのですが、最大の理由はやはり「ケガしたときのこと考えて」ですね。だから、ケガのリスクと向き合っている選手は、みんな剃っています。

で、選手は剃っている=剃ってないと素人っぽい、みたいなこともあって、すね毛を剃る人は着実に増えているのでありました。たぶん!

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです