必要な場面に備えておく「いざという時のジャケット」

バリューイノベーションが、abrAsus(アブラサス)ブランドから「いざという時のジャケット」を発表し、同社のオンラインストア「スーパークラシック」より発売を開始しています。キャッチコピーは「必要なシーンのために備える、置き傘みたいなジャケット。」

photo_バリューイノベーション

カジュアルな服装でOKな職場であっても、やっぱりジャケットは羽織っておいたほうが良い——そんなシーンにぴったりな、必要なとき……というか、必要なとき「だけ」着ることができれば良いジャケットです。

フォーマルなシルエットながら、薄くて軽く、動きやすい。そして畳んで収納・持ち運びができて、家庭で洗濯もできる。そんなジャケットです。そのかわり機能は徹底的に省かれています。ポケットはあるように見えるだけで、実際はありません。

一般的なジャケットの胸とフロントポケットがある位置には、あえて見せかけだけのフェイクポケットをつけています。これは、軽量化と見た目を良くするという目的もあるのですが、「いざという時だけのジャケットには、物を入れない」というメッセージも込めています。

情報源: いざという時のジャケット abrAsus

pick_001


いざという時のジャケット abrAsus 必要なシーンにだけに着る、置き傘みたいなジャケット


pick_002

普段はオフィスに置いておくなりして、必要なときだけ着れば良いわけです。

photo_バリューイノベーション

こちらは、畳み方の説明です。

自転車通勤している人にもぴったり!?

スーパークラシックでの販売価格は、14,800円となっています。

リンク: 財布(メンズ レディース)| 薄型二つ折り財布を販売-スーパークラシック「SUPER CLASSIC」

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです