大容量12.8Ahバッテリーを採用した子供乗せ電動アシスト「Angelino petite e」

ブリヂストンサイクルが、幼児2人乗せ対応の電動アシスト自転車「Angelino petite e(12.8Ahモデル)」を発表していました。

140116_Angelino_pe_001

20インチの低床タイプであるAngelino petite e(アンジェリーノ プティットe)。今回のモデルチェンジでは、標準装備されるフロントチャイルドシートに5点式シートベルトを採用しているのがポイント。

140116_Angelino_pe_002

また、バッテリーは12.8Ahと大容量のものを採用しました。これによりオートエコモードで60km、強モードでも44km(ともに標準パターンのカタログ値)の長距離アシスト走行を可能にしています。

価格は139,800円(税抜き)です。

なお、Angelino petiteシリーズでは8.7Ahモデルとアシスト無しモデルが、そして26インチのAngelinoでも8.7Ahモデルとアシスト無しモデルがそれぞれ発表になっています。

詳しくは、ブリヂストンサイクルのニュースリリースをどうぞ。

ブリヂストンサイクル株式会社(社長:竹内雄二)は、当社最大容量※となる12.8Ahバッテリー採用の大容量モデルをラインナップした3人乗り(幼児2人同乗)対応子乗せ自転車「Angelino (アンジェリーノ)」の2014年モデルを、1月下旬より全国の販売店を通して新発売します。

引用元: ニュースリリース.

(Gen SUGAI)






BikeConscious

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです