リアの歯数は変更可能!ブリヂストンサイクル・HELMZにカーボンベルトドライブのシングルスピードが登場

ブリヂストンサイクルとサイクリングアパレルのnari/furiが共同開発したストリートクルーザー「HELMZ」に、ニューモデルが追加されました。今度のHELMZは、なんとカーボンベルト&シングルスピード!

今回追加されたのは、HELMZ SSSD SR1(税込159,000円)と、HELMZ SSSD S10(税込99,800円)の2モデルです。

130918_sr1_L

↑こちらがHELMZ SSSD SR1(税込159,000円)。

130918_s10_L

↑こちらがHELMZ SSSD S10(税込99,800円)。ライザーバー仕様です。

今回のニューモデルのポイントは、カーボンベルトと、製品名にも入っている「SSSD」にあります。「SELECTABLE SINGLESPEED SOLID DRIVE」の略です。ベルトドライブでシングルスピードですが、ロード用のフリーハブを用い、リアのカセットギアプーリーが選択(=リアの歯数を変更)できます。

IMG_4824

上のピッチが細かいのが、今回HELMZに採用されたカーボンベルト(カーボン繊維を使用した樹脂製ベルト)。カーボンは、ベルトの芯として使われています。重なり合っている下側のベルトは、世界的によく使われるGates社のベルトです。HELMZのベルトのほうがピッチが細かいのがわかります。

IMG_4836

ロード用のリアフリーハブに、カーボンベルト専用カセットギアプーリーが取り付けられた状態です。

IMG_4831

さすがに重さはあります。

IMG_4818

カセットギアプーリーは、25T、27T、29Tの3種類用意されました。ドロップハンドルのSR1には3つとも付属します。S10は標準で27Tが装着される以外はオプションです。カセットギアプーリーの交換は、ユーザーが自分で行うことができます。訂正:交換作業は販売店でお願いします、とのこと。

ギアレシオは、25Tが2.92、27Tが2.70、29Tが2.52です。

IMG_4826

シングルスピードですが、クイックでホイールの脱着が可能です。歯数を変えるとベルトの張力を調整する必要があるので、ドロップエンドごとホイール軸を前後にスライドできる独自のリアエンド機構を開発・採用しています。

IMG_4789

こんな感じになります。

IMG_4765

後ろから見たところ。

IMG_4760

ブレーキの調整幅も大きく取られています。

IMG_4778

SR1の実車。

IMG_4767

同じくSR1。

IMG_4772

SR1のカモ柄サドルがかっこいいです。

IMG_4786

ライザーバーのS10。

発表会でチョイ乗りさせていただくことができましたが、見た目がマッチョなわりには、SR1で9.8kg、S10で10.0kgと軽量なこともあって、走行感は軽いです。ベルトドライブの駆動部は音も立てずに回り、踏んだ感じではなんの違和感もありません。あくまでふつうに乗ることができ、そして静かで、油汚れとも無縁というのは魅力があります。

個人的には、ライザーバーのS10に29Tのプーリーを組み合わせた(標準は27T)仕様が乗りやすいと感じました。ドロップハンドルでフルクラム・レーシングクアトロを装着したSR1のルックスと足回りも、もちろんかっこいいのですけど。

この新しいHELMZ 2モデルは、11月上旬より発売開始とのこと。また、10月17日から青山の「バイクフォーラム青山」で展示されるそうです。

ブリヂストンサイクル株式会社(社長:竹内 雄二)は、自転車アパレルブランド「narifuri」を展開する

株式会社ナリフリ(社長:小林 一将)と共同開発した、ストリートから生まれたスピードクルーザーHELMZ(ヘルムズ)に、

新カーボンベルト駆動の革新的なドライブシステム「SSSD (SELECTABLE SINGLESPEED SOLID DRIVE) SYSTEM」を

搭載したシンプルなシングルスピードのHELMZを新たに開発し、全国の販売店を通じて、11月上旬より発売します。

引用元: ニュースリリース.

リンク:HELMZ

(Gen SUGAI)






BikeConscious



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like