ブリヂストン「MarkRosa」に20インチの「mini」が登場

ブリヂストンサイクルが、「MarkRosa(マークローザ)」シリーズに20インチの小径車を追加していました。


121210 001
(カラー:クロ ツヤケシ)

ニュースリリース

ブリヂストンサイクル株式会社(社長:竹内 雄二)は日常用途機能パーツを装備したユーティリティクロスバイク「MarkRosa」に、コンパクトな20インチホイールのモデル「MarkRosa mini」(マーク ローザ ミニ)を追加し、全国の販売店を通じて、12月下旬より新発売します。


121210 002

(カラー:サンドベージュ)

タイヤサイズは20×1-3/8、外装7段変速となっています。カラーは上記の他、ホワイト、モダンブルー、サクラピンク、グリーンアッシュの合計6色を用意。価格は38,800円(税込)。


2009年に登場したMarkRosaシリーズは、細身のフレームによる落ち着いたルックスで人気を得ています。


こちらが、従来からの27インチのホリゾンタルモデル。


121210 003

そしてスタッガードモデル。26インチと27インチがあります。


121210 004

今回の「mini」の登場で、MarkRosaは3つのスタイル、4つのホイールサイズから選べるようになりました。


リンク:ブリヂストンサイクル


(Gen SUGAI)









Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like