GIANT 2013年モデル:シマノ製コンポーネントで固めたESCAPE RXシリーズ

軽さを売りにしたESCAPE AIRが登場しましたが、対してこの「ESCAPE RX」シリーズは、GIANTの中では、よりフレーム剛性を高めてスポーティーな走りを実現したシリーズという位置づけになっています。フレームの造形もESCAPE AIRやESCAPE R3よりボリュームがあって、シャープなものです。また、コンポーネントがクランクやブレーキ、カセットスプロケット等も含めてシマノで統一されているというのもポイントです。


●ESCAPE RX0


120917_ESCAPE_RX0_angle

ESCAPE RXシリーズの最上位モデル。コンポは105が中心で、フロントはダブル、リアは10速。サイズは430mm、465mm、500mm、555mmで、重量は9.5kg(500mm)。カラーは画像のブラッシュドシルバーのみです。価格は126,000円。


●ESCAPE RX1


120917_ESCAPE_RX1

こちらはティアグラ仕様で、フロントトリプルでリア10速となっています。2012年モデルよりも価格が上昇していますが、クランクやブレーキ等、細かいところでスペックアップしています。サイズは430mm、465mm、500mm、555mmで、重量は9.9kg(465mm)。カラーは画像のブラックのみで、価格は94,500円です。


●ESCAPE RX2


120917_ESCAPE RX2_dsvr

コンポーネントにシマノ・アセラを用いるモデル。3×9の27速です。


120917_ESCAPE_RX2_org

カラーはダークシルバーとオレンジ。展示会ではオレンジが鮮やかで印象的でした。サイズは430mm、465mm、500mm、555mmで、重量は10.4kg(465mm)。価格は69,300円です。


●ESCAPE RX3


すでに先行発売されている、2013年モデルのESCAPE RX3。このグレードはアルミフォークです(RX0、RX1、RX2はカーボンフォーク)。


120917_ESCAPE_RX3_blk_angle

より安価で軽量なESCAPE AIRが登場していますが、フレームの違い以外に、SRAM等のミックスコンポであるAIRに対して、RX3はシマノ製コンポで固められているのも大きな違いです(3×8の24速)。フォークも、AIRはクロモリですが、こちらは先述のとおりアルミです。サイズは370mm、430mm、465mm、500mm、555mmで、重量は10.5kg(465mm)。価格は57,750円です。カラーはブラック、ホワイト、ブルー、イエローが用意されています。


●ESCAPE RX3 W


120917_ESCAPE_RX3_W_wht

ESCAPE RX3の女性専用設計バージョンです。サイズは370mmと430mm、カラーは写真のホワイトの他にブラックがあります。価格は57,750円です。


ESCAPE R、ESCAPE AIR、ESCAPE RX、そして紹介はしていませんがSEEK等、GIANTはクロスバイクのラインアップが豊富です。GIANTの中だけでも、どれを選んでいいのか迷ってしまう人もいるかもしれません。


(Gen SUGAI)










Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです