ゆるい感じでライフログとしての位置情報が記録できる「Spottizmo! – じゃない人のためのGPSロガー」

「Spottizmo! – じゃない人のためのGPSロガー」(wiggling.net – Ryoichi Tanaka、250円)というiPhoneアプリを紹介します。これは、いわゆる「ライフログ」としての位置情報を“意識することなく”残すためのアプリです。開発は、CyclingEXに寄稿していただいたこともあるRyoichi Tanakaさんです。


120606 000

ライフログとはその名のとおり、人の生活をデジタルデータのログとして残すことです。ブログを書いたりツイートしたり、foursuqareやロケタッチのようなアプリでチェックインしたり、ライフログにもいろいろあります。食べたものをひたすら写真にとってどこかにアップするのも、ライフログと言えます。


そんなライフログの中でも大きな存在なのが、自分がいつ、どこにいたのかという「位置情報」です。位置情報を残すにはGPSデータを記録するGPSロガーアプリがよく使われますが、スマートフォンで常にGPSロガーを走らせておくと、バッテリーの消耗が激しくなってしまいます。じゃぁ必要なときだけ、何かしらのアプリを立ち上げて記録するのか。それも手間ですよね。ロケタッチやfoursuqareは遊びの要素があるから成り立ってるのであって、ログのために都度都度スマートフォンを取り出してアプリを立ち上げ……っていうのは、なんかちょっと違う。


うだうだ書きましたが、簡単に言えば、そんなもん勝手に記録しといてほしいんです。「後で見るから、とりあえずよきにはからって!」という感じ。そして、iPhone×位置情報というジャンルにに関しては「Spottizmo!」が、勝手にやっといてくれるアプリの最右翼でしょう。


設定画面です。


120606 001

「Record」をオンにすれば記録開始です。「Accuracy」は記録精度。10-50km/3km/1km/100m/10m——から選択できます。foursquareやロケタッチのデータをインポートするメニューもありますね。


このアプリは基地局情報を用い、移動があれば記録するようになっています。位置情報の補正のためにGPSも用いています。精度を粗くすれば位置情報の取得回数が減りますから、バッテリーに優しくなります。私はバッテリーへの優しさを最優先にしたかったので、とりあえずいちばん粗い(緩い)10-50kmに設定してみました。


下は、町田市から新宿、池袋を経て、川越、松戸、そして町田と、電車を乗り継いで一日中移動したときのログです。


120606 002

どこに行っていたのかは、これでも十分わかります。武蔵野線に揺られたことも思い出せます。ちなみに、左右にスワイプすると前後のひにちのログを見ることができます。


そしてこちらは、岩手に全日本選手権ロードを観に行った帰りの、東北道メインのログです。


120606 003

平泉(中尊寺)に寄りました。その部分の拡大です。画面右下のカギのしるしをタップして、マップ表示のロックを解除すると、マップを自由に拡大縮小できます(逆にスワイプでの日めくりができなくなります)。


120606 004

赤い丸をタップすると、


120606 005

その場所にいた日時がわかります。


青い丸は……


120606 006

これは、後日foursquareからインポートしたデータです。


と、まぁ、こんな具合で位置情報がゆる〜い感じで記録されます。とにかく細かく、移動した道路に沿ってびっちりと記録したい場合には、他のロガーを使うべきです。でも「これで十分!」という人も少なくないでしょう。なにせ上記のログ、電車の中でTwitterのTLを眺めたり、ポケットにiPhoneを突っ込んで音楽を聴いたりしている間に、Spottizmo!がバックグラウンドで勝手に残したものなのです。しかも必要なときにしか測位していないから、Spottizmo!を使用することでバッテリーの消費が早くなった!なんてことはありません。


さて、Spottizmo!ではこのログをGPXやKMLで書き出すことができます。そこで心配になるのがプライバシー。自宅や勤務先まで書き出すのもアレですよね。そこで登場するのが、最初の設定画面にもチラリと見えていた「Plivacy filter」。


120606 007

青い円の内側のログは書き出されません。この円の場所と大きさを任意に設定することができます。


120606 008

メール添付で書き出したり、他のアプリに渡したり(King GPS等)することが可能です。


書き出したKMLデータをGoogle Mapsの「マイマップ」にインポートしてみました。


120606 009

線になって取り込まれました。精度をかなり粗くしていたので、線も当然大雑把ではありますが。


120606 010

それでも平泉に立ち寄ったことは、ちゃんと記録されてます。個人的には、これで十分です。


もちろん、サイクリングのログを詳細に残したいときには、他のアプリを使用します。


個人的な願望としては、1日が終わったらどこかに勝手にアップロードしておいて欲しいなぁなんて思います(笑)


というわけで、「Spottizmo! – じゃない人のためのGPSロガー」でした。


開発者のブログ記事
新作リリース:Spottizmo! – じゃない人のためのGPSロガー | wigglin’ bloggin’



参考記事
バッテリー消費を極限まで抑えたGPSログアプリSpottizmo! | macj’s Log





(Gen SUGAI)



Rbl2012_m







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです