FELT2011年モデルロードバイク

以前、FELTの2011年モデルとしてロードバイクの「F5」を先行して紹介しましたが、その後、フルラインアップの展示会があったので、その他のモデルもピックアップして紹介します(さすがに全部は無理なので、一部ということで)。


まずはFシリーズの「F2」。


100927_001

Fシリーズの最上位はもちろん「F1」で、デュラエースDi2を搭載し100万円を超えるバイクなのですが、ここではあえてF2を紹介。


100927_002

実はこのF2、デュラエースDi2を採用しつつ、ブレーキはアルテグラ、クランクはFSA K-Force Lightとするなどしてお求めやすくしたモデル。フレームは、全部で3種類あるFシリーズのカーボンフレームの中で真ん中のものを使用しています。2011年モデルからフレームの造形がシンプルになり、BB30や上下異径ヘッドが採用されました。サイズは480、510、540の3種類、重量は540で6.35kg、価格は税込680,400円です。


F3は、Fシリーズのフレームの中で3番目のグレードのものを使用し、コンポーネントはSRAM・REDとしたもの。


100927_003

サイズ展開はF2と同じで、重量は6.59kg(540)、価格は税込472,000円です。


価格とスペック的にいちばん売れそうなのは、このアルミフレームのF75。


100927_004

シマノ105完成車で税込144,900円となっています。こちらはすでに代理店であるライトウェイプロダクツジャパンのサイトに情報が上がっているので、詳しくはそちらを


続いて、ARシリーズの最上位モデル「AR ZERO」。デュラエースDi2仕様、税込1,260,000万円。


100927_005

現実的なのはこのあたりから……ということで、AR3。


100927_006

SRAM RED完成車、サイズは510、540、560、重量7.26kg(560)、価格は税込472,500円です。


ARシリーズでもっとも安価なのはAR5。105完成車で税込299,250円。サイズ展開は510、540、560、重量7.69kg(560)。


100927_007

続いてZシリーズ。Zシリーズにも「Di2仕様で税込680,400円」という「Z2」なるモデルがあります。サイズは510、540、560、重量は7.69kg(560)。


100927_011

一方、アルテグラ完成車なのが、下の写真のZ4。


100927_008

サイズは510、540、560、重量は7.81kg(560)、価格は312,900円。


そして最後に、個人的にいちばん魅力を感じた「Z85」。


100927_009

コンフォート寄りのジオメトリーを採用した7005アルミフレームとカーボンフォークという一般的な構成ですが、メインコンポーネントにシマノ・105(クランクはFSA)を使用して(シフターだけ他社ということもなし)、価格が税込110,250円というモデルです。


100927_010

ブレーキだけはFELTオリジナルなので、これを105に交換すれば、入門グレードやクロスバイクからのステップアップとしてピッタリです。グラフィックもセンス良くまとまっていて、安価なグレードにありがちな見た目の寂しさが感じられないもの良いと思います。サイズは510、540、560、重量は9.05kg(510)です。このモデルもライトウェイのサイトに詳細が上がっています


関連記事:FELT「F5」2011年モデル


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like