自転車レーンは安全だ!


Bidegorri / Imamon

1ヶ月以上前の記事ですが、おなじみ疋田智さんによる気合いの入った、かつ非常にシンプルな訴求の記事がありますので、紹介しておきます。

リンク: 第18回 事故4割減! 宇都宮市に登場した“安全な”自転車レーン:ECO JAPAN −成長と共生の未来へ−.

「自転車は歩道の方が安全だ」などと言い張るノータリンが、日本全国どこの地域でも常に出現する。決まって日常的に自転車に乗らないヤカラばかりだ。そういうノイズを排除するのに1年かかる。その間にプランも着工も人事も何もかもが終わってしまう。そんなことばかりだ。

 実例がないからかな、車道自転車レーンは安全なんだ、という。

 ところが、その実例が出来た。

 栃木県宇都宮市での、公的な調査結果である。

詳しくはリンク先を読んでいただきたいですが、車道左側に自転車レーンを設置、そしてレーン内の対面通行を禁止することで、交通事故が減ったというのです。

もうひとつ、自転車レーンの設置例として、盛岡市の事例がアサヒコムに取り上げられていたのですが、あっというまに記事が消えていました……。歩道を走る自転車が減って、歩行者の安全が守られるって話だったんですけどね。しかたないので、盛岡市の自転車に対する施策がわかるドキュメントにリンクを貼っておきます。

リンク: ウェブもりおか:広報もりおかオンライン:2008年4月1日号.

盛岡市は平成19年度に,電車・自動車・バスなどの各交通手段や交通施設などのあり方について定めた,盛岡市総合交通計画を策定しました。この中で,市民に親しまれ環境にも優しい自転車の利用を促進し,自転車の走行スペースを確保することなどの施策に取り組むことにしました。

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです