FELT 2018年モデル:太めのタイヤとフェンダーに対応するオールラウンダー「VR」シリーズ

FELT(フェルト)のロードバイク「VR」シリーズは、上体が起きた乗車姿勢がとれるロングライド向けモデル。太めのタイヤとフェンダーに対応し、フラットなダートであればこなしてしまう、オールラウンダーです。

もっと読む

【週末PR特集】軽くて速く、そして万能。TREKが誇るアルミロード「Émonda ALR」シリーズ【TREK】

これからロードバイクを始めてみたいと考えている人にとって、大事な要素はなんでしょうか。価格、性能、ルックス——と、挙げればキリがありませんが、ひとつ確かなことは、ロードバイクの楽しさを体感し、ライダー自身がそのバイクといっしょに成長できるポテンシャルのある1台を選べば「間違いがない」ということです。TREK(トレック)のアルミロード「Émonda ALR(エモンダALR)」シリーズは、まさにそんなロードバイクと言えるでしょう。

もっと読む

BIANCHI 2017年モデル:カーボンエンデュランスロードのエントリーモデル「INTREPIDA」

BIANCHI(ビアンキ)のロードバイク「INTREPIDA」は、エンデュランス系のカーボンフレームを採用したモデル。ビアンキのカーボンロードとしてはエントリークラスの位置付けで、価格もお求めやすく設定されています。

もっと読む

MERIDA 2017年モデル:カーボンフレームにシマノ・105を搭載し抜群のコストパフォーマンスを見せる「SCULTURA 4000」

MERIDA(メリダ)の「SCULTURA 4000」は、上位グレードと共通のデザインを持つセミエアロのカーボンフレームに、シマノ・105を搭載し、20万円を切る完成車価格を実現したロードバイクです。

もっと読む

ブリヂストンからフラットバーロード「CYLVA FR16」登場、純正ドロップハンドル化キットもあり

ブリヂストンサイクルが、フラットバーロードの「CYLVA(シルヴァ) FR16」を発表しています。同社の「GREENLABEL(グリーンレーベル)」としてまとめられているものの中では、初めてのフラットバーロード。オプションでドロップハンドル化キットも発売されます。

もっと読む

「初心者のためのロードバイクの見分け方・選び方」アップデートのお知らせ

これからロードバイクを買いたいと思っている方を対象とした、ロードバイクと他の自転車との違いや、ロードバイクの中でもいくつかあるジャンル等について紹介した記事を今年の2月に掲載したのですが、内容を2017年モデルに対応したものにアップデートしたので、お知らせです。

もっと読む