ROCKBIKESのクロモリロードENVY、今度の新色は「Garnet Red」と「Gunmetal Gray」

最近はロットごとにニューカラーを設定してリリースしているROCKBIKESですが、今回は定番のクロモリロード「ENVY」に「Garnet Red」と「Gunmetal Gray」が追加されました。

Read more

エルネスト・コルナゴ氏85歳の誕生日を祝した限定モデル「COLNAGO Ottanta5」

2月9日は、COLNAGO(コルナゴ)の創始者であるエルネスト・コルナゴ氏の誕生日。85歳となった同氏の誕生日を祝うスペシャルモデル「Ottanta5(オッタンタチンクエ)」が、世界限定85台で登場です。

Read more

ロクキュッパ・クロモリロード「MIYATA Freedom Road」がモデルチェンジ

ミヤタサイクルが、エントリーグレードのクロモリロードバイク「Freedom Road(フリーダム ロード)」をモデルチェンジして発売しています。従来モデルと比較すると、現代的なルックスになりました。

Read more

「ボーラ・ハンスグローエ」カラーのSPECIALIZED「S-WORKS TARMAC」が40本限定で登場

SPECIALIZED(スペシャライズド)が、「ボーラ・ハンスグローエ」カラーの「S-WORKS TARMAC」を、限定40本(日本国内への入荷本数)で販売すると発表しています。

Read more

BIANCHI 2017年モデル:カーボンエンデュランスロードのエントリーモデル「INTREPIDA」

BIANCHI(ビアンキ)のロードバイク「INTREPIDA」は、エンデュランス系のカーボンフレームを採用したモデル。ビアンキのカーボンロードとしてはエントリークラスの位置付けで、価格もお求めやすく設定されています。

Read more

ROCKBIKESの新色攻勢!SPITFIREに「Battleship Gray」と「Midnight Blue」を追加

最近、個性的なニューモデルの投入に加えて既存モデルのカラー追加を頻繁に行っているROCKBIKES(ロックバイクス)。この秋登場したばかりのアルミロード「SPITFIRE」に、2種類の新色が登場しています。

Read more

ROCKBIKESのアルミロード「ROCKET phase3」に新色追加

ROCKBIKESのアルミロード「ROCKET phase3」は、大胆なエアロデザインが特徴。とくにリア三角は極端にまでコンパクトになり、見るものに強烈な印象を与えます。今回新たに、Garnet Red(ガーネット レッド)とPhoenician Bronze(フェニキアン ブロンズ)の2色が追加されました。

Read more

MERIDA 2017年モデル:カーボンモデルそっくりのフォルムを持つアルミオールラウンダー「SCULTURA 400」

MERIDA(メリダ)の「SCULTURA 400」は、レース向けのジオメトリーを持ちつつもオールラウンドに使えるスペックを持つアルミロードバイクです。

Read more

TREK 2017年モデル:TREK-Segafredoカラーもある軽量アルミロード「ÉMONDA ALR 5」

TREK(トレック)の「ÉMONDA ALR」は、ハイドロフォーム加工されたアルミフレームを採用したレースバイク。パフォーマンス系のジオメトリーを持ち、エンデュランス系の「Dommane」シリーズと差別化されています。

Read more

台数限定:キャノンデールがSUPERSIX EVO Hi-MOD ジャパンカップ優勝記念モデルを発売

キャノンデール・ジャパンは、先日開催されたジャパンカップサイクルロードレースにおいてダヴィデ・ヴィッレッラ(イタリア、キャノンデール・ドラパック)が優勝したことを記念し、SUPERSIX EVO Hi-MODの限定モデル

Read more

TREK 2017年モデル:リアにIsoSpeedを搭載したアルミロード「Domane ALR 4」

TREK(トレック)の「Domane ALR 4」は、フレームのリアにTREK独自の振動吸収テクノロジー「IsoSpeed」を搭載した、アルミロードバイクです。

Read more

CANNONDALE 2017年モデル:新ジオメトリーを採用したアルミロード「CAAD12」

キャノンデール・ジャパンが、アルミロード「CAAD12」シリーズの2017年モデルを発表しました。小さめのサイズ(44から52まで)についてはジオメトリーを改良しスローピング度合いを高めたデザインとなっています。

Read more

MERIDA 2017年モデル:カーボンフレームにシマノ・105を搭載し抜群のコストパフォーマンスを見せる「SCULTURA 4000」

MERIDA(メリダ)の「SCULTURA 4000」は、上位グレードと共通のデザインを持つセミエアロのカーボンフレームに、シマノ・105を搭載し、20万円を切る完成車価格を実現したロードバイクです。

Read more

2017年モデル版:10万〜15万〜20万円クラスのロードバイクを20台ピックアップしてみた

ビギナー・初心者が初めて購入するロードバイクとして人気なのが、10万〜20万円くらいまでの価格帯のもの。今回は2017年モデルの中から、価格やタイプ別に20台ピックアップしてみました。

Read more

GIANT 2017年モデル:4年目でも色あせないエアロロード「PROPEL」シリーズ

GIANT(ジャイアント)のエアロロード「PROPE(プロペル)」シリーズが発表されたのは、2013年の8月。2014年モデルの先行発表分としての登場でした。2017年モデルで4シーズン目ということになりますが、他社から数多くのエアロロードが出てきた今でも、その魅力が色あせることはありません。

Read more