RALEIGH 2018年モデル:シクロクロスからグラベルツーリングまで幅広い遊び方に合う「CRC」

RALEIGH(ラレー)の2018年モデルから、Carlton-Cこと「CRC」を紹介します。

Read more

JAMIS 2018年モデル:アドベンチャーロード「RENEGADE」のスチールフレームモデル「EXPAT」と「EXPLOIT」

JAMIS(ジェイミス)2018年モデルのアドベンチャーロードバイク「RENEGADE」シリーズから、以前紹介したアルミフレームモデルに続き、スチールフレームの「EXPAT」と「EXPLOIT」を紹介します。

Read more

JAMIS 2018年モデル:アドベンチャーロード「RENEGADE」のアルミフレームモデル「EXILE」と「EXPLORE」

今やJAMIS(ジェイミス)の主力車種といってもよい、アドベンチャーロードの「RENEGADE(レネゲード)」シリーズ。その2018年モデルから、今回はアルミフレームの「EXILE」と「EXPLORE」を紹介します。

Read more

ARAYA 2018年モデル:元祖マルチパーパスがグラベルツーリングバイクに進化した「CXG」

ARAYA(アラヤ)がロードバイクとマウンテンバイクのハイブリッドとして1988年に発売し、日本におけるクロスバイクの始祖とも言えるのが「CX」。2018年モデルでは、ツーリング志向が強めのグラベルロードモデル「CXG」が登場しています。

Read more

GIANT 2018年モデル:Advanced Gradeに生まれ変わったカーボンフレームの「ANYROAD ADVANCED 1」

GIANT(ジャイアント)が「誰でも。どんな道でも。」をコンセプトに開発したドロップハンドルのスポーツバイク「ANYROAD(エニーロード)」。その最上位モデルがついにAdvanced Gradeのカーボンフレームを採用しました。

Read more

RITEWAY 2018年モデル:アドベンチャーロードテイストの「SONOMA ADVENTURE」

RITEWAY(ライトウェイ)の「SONOMA(ソノマ)」は、もともとカンチブレーキを装備した入門ツーリング車でしたが、2017年モデルから機械式ディスクブレーキと太いタイヤを採用し、走る場所を選ばないドロップハンドルのスポーツ車といった位置付けになっています。

Read more

KONA 2018年モデル:ROVEシリーズのスチールモデル「ROVE ST」と「ROVE LTD」

KONA(コナ)の2018年モデルから、アドベンチャー系ロードバイク「ROVE」シリーズのスチールモデル「ROVE ST」と「ROVE LTD」を紹介します。

Read more

KONA 2018年モデル:ROVEシリーズのアルミモデル「ROVE」と650B採用の「ROVE NRB DL」

KONA(コナ)の2018年モデルから、アドベンチャーバイクの「ROVE」と、650Bホイールを採用した「ROVE NRB DL」を紹介します。

Read more

GT 2018年モデル:アルミフレーム・グラベルロードの105仕様「GRADE ALLOY EXPERT」

GT(ジーティー)のグラベルロード「GRADE ALLOY」は、強度と快適性を両立したアルミフレームのグラベルロードです。

Read more

Cannondale 2018年モデル:写真で見るSYNAPSE DISC 105 SE

2018年モデルで新型に生まれ変わった、Cannondale(キャノンデール)のエンデュランスロード「SYNAPSE」。カーボンモデルが話題の中心となっていますが、アルミフレームの「SYNAPSE」もモデルチェンジ。30Cタイヤを装着した「SE」グレードの各部を紹介します。

Read more