最初の1台にぴったりな15万〜20万円クラスのロードバイク[2018年版]

ロードバイクが欲しい、そして颯爽と走りたい。初めてだから、いきなり高いものを買うのは不安だ。だけど、安価なものでは満足できないのも、目に見えている——。

Read more

ブリヂストンサイクルが「NEO-COT 25th ANNIVERSARY SPECIAL MODEL」の販売方法を発表

ブリヂストンサイクルが、BRIDGESTONE ANCHOR(ブリヂストンアンカー)のネオコットクロモリ25周年モデルについて、その販売方法を発表しています。

Read more

BRIDGESTONE ANCHOR 2018年モデル:アルミフレームの純レーシングバイク「RS6」

ブリヂストンサイクルのスポーツ車ブランド「BRIDGESTONE ANCHOR(ブリヂストンアンカー)」のロードバイクラインナップにおいて、純レーシングバイクという立ち位置にいるのが、アルミフレームの「RS6」です。

Read more

モンベルのオリジナルスポーツ自転車「SCHEIDEGG」のロードバイク4モデル

モンベルが「日本を快適に走る自転車」として開発したのが「SCHEIDEGG(シャイデック)」。カヤック/自転車/登山を組み合わせたイベント「SEA TO SUMMIT」を開催してきた同社が、日本ならではの起伏に富んだ地形を楽しく、マイペースで走ることができる、日本人の体にフィットした自転車の必要性を感じ、2014年に春に同社初のロードバイクを発売したのが始まりです。

Read more

BRIDGESTONE ANCHOR 2018年モデル:女性専用設計のロングライドモデル「RL6W EQUIPE」

ブリヂストンサイクルのスポーツ車ブランド「ブリヂストンアンカー」の2018年モデルから、女性専用設計のロングライドモデル「RL6W EQUIPE」を紹介します。

Read more

BRIDGESTONE ANCHOR 2018年モデル:推進力最大化解析技術「PROFORMAT」で生まれ変わった「RS8」と「RL8」

ブリヂストンサイクルは、同社のレーシングブランド「ブリヂストンアンカー」の2018年モデルとして、「RS8」と「RL8」を発表しています。どちらも以前からあるモデル名ですが、新たに上位モデル同様、推進力最大化解析技術「PROFORMAT(プロフォーマット)」を用いて開発されています。

Read more