【週末PR特集】初めてだからこそ、乗りやすくて上質なクロスバイクを — TREK FX S6【TREK】

「クロスバイク=入門用」や「クロスバイク=ビギナー向けの安価なもの」といった固定概念に違和感を覚える人も少なくないでしょう。初めてのクロスバイクだからこそ、乗りやすくて上質なモノが欲しい——そう考える大人に最適な1台が、TREK(トレック)の「FX S6」です。

Read more

ROCKBIKESの650Cストリートバイク「GREED phase2」に新色「Black’N’Blue」追加

NYCが、同社のオリジナルブランド「ROCKBIKES(ロックバイクス)」の650Cストリートバイク「GREED phase2」に、ニューカラーとして「Black’N’Blue」を発表しています。

Read more

シンプルだけど使い勝手の良いCENTURIONのクロスバイク「CROSSLINE 30 RIGID」

ドイツブランドのCENTURION(センチュリオン)のクロスバイク「CROSSLINE 30 RIGID」は、派手さこそないものの、日本市場に向けて街中での普段使いに適したスペックを実現しています。

Read more

フレームサイズが違えば見た目も結構変わる

クロスバイクやロードバイク、マウンテンバイクの多くには、ひとつの車種に複数のフレームサイズが用意されています。それは、ユーザーの体格に合わせた適切な自転車を提供するため。このフレームサイズが違うと、自転車の見た目も結構違ってきます。

Read more

CENTURION 2017年モデル:シマノ・メトレア搭載のスピード系クロスバイク「CITY SPEED DISC 1000」

シマノがアーバンライド向けに発表した新コンポーネント「メトレア(METREA)」。完成車への採用例はまだ少ないのが実情ですが、CENTURION(センチュリオン)がスピード系クロスバイク「CITY SPEED」にメトレア

Read more

TREK 2017年モデル:普段使いやフィットネスライドにぴったりな快適クロスバイク「FX 3」

TREK(トレック)の定番クロスバイクといえば、FXシリーズ。軽快感と安定感を両立させ、幅広シチュエーションでスポーツバイクの走行性能を味わうことができる人気モデルです。

Read more

TREK 2017年モデル:オンロードもオフロードも楽しめるデュアルスポーツ・クロスバイク「DS 2」

TREK(トレック)の豊富なクロスバイク・ラインナップの中にあって、フロントサスペンションを持ちオンロードもオフロードも楽しめるように設計されたのが「DS」シリーズ。今回紹介する「DS 2」は、そのエントリーモデルです。

Read more

[ESCAPE USERS]これからクロスバイクが欲しいという人のために、GIANT ESCAPE R/RX/CROSTAR/GRAVIERの違いを解説

膨大なラインナップを誇る、GIANT(ジャイアント)。クロスバイクをみても、たくさんの種類があります。世の中には数多くのクロスバイクがある上に、GIANTだけでもこれだけ種類があるわけですから、初めての人にとっては「何が何やら」という感じかもしれません——といったような記事がここ数年の恒例だったのですが、その2017年モデル版を姉妹サイト「ESCAPE USERS」に掲載いたしました。

Read more

JAMIS 2017年モデル:クロモリフレームの定番クロスバイク「CODA」シリーズ

JAMIS(ジェイミス)のクロスバイク「CODA(コーダ)」シリーズは、クロモリフレームが特徴のロングセラー。上体が起きたポジションと、滑らかな乗り心地が魅力です。

Read more

ARAYA 2017年モデル:気張らずに自転車散歩を楽しめる「SWALLOW Promenade」

マイペースで気張ることなく、しかし軽やかに自転車散歩を楽しみたい——そんな人に向けて、「日本のスポーツ車」を探求するARAYA(アラヤ、新家工業)が2017年モデルで登場させたのが「PRM SWALLOW Promenade(スワロー プロムナード)」です。

Read more