Kabutoのエアロヘルメット「AERO-R1」いよいよ発売

株式会社オージーケーカブトは、Kabuto(カブト)ブランドより「AERO-R1(エアロ-R1)」を発売すると発表しています。

photo_オージーケーカブト

2017年モデルとして発表され、一部サイズが先行発売されたのち正式発売が延期されていましたが、このたび各サイズが発売されることになりました。

photo_オージーケーカブト

同社のオートバイレース用のヘルメットに採用されている「ウェイクスタビライザー」を、自転車用ヘルメットとしては初めて採用し、高い空力性能を実現しています。

マグネット式のバイザーは、使用しないときはさかさまにしておくことが可能。また、使用時はメガネをかけていても干渉しないように設計されているほか、付属のフロントスペーサーを使うことでメガネとシールドの間隔を調整することができます。フロントのエアインテークはアイウェアを挿しておけるようになっているので、専用シールドを使わないときでも便利です。

S/Mサイズで205g、L/XLサイズで235g(いずれもシールド未装着時)と、エアロヘルメットながら軽量です。

●AERO-R1(エアロ-R1)
価格:19,000円(税別)
カラー:マットホワイト-1、マットブラック-2、パールホワイトレッド-3、
    マットブラックレッド-4、ブラックブルー-5、ブラックグリーン-6
サイズ(重量):S/M(205g)、L/XL(235g)※シールド未装着時の参考重量
※JCF(公財)日本自転車競技連盟公認
※ヘルメット破損交換制度対象製品

Kabutoブランドから、エアロロードジャンルにおけるトップ性能を誇るサイクルヘルメット「AERO-R1(エアロ・アールワン)」を発売しました。AERO-R1は「空力性能」を追求しながらも、「通気性」「軽量」にもとことんこだわり、さらにシールドを装備した、新しいコンセプトのエアロヘルメットです。

リンク: 空力特性を追求したエアロロードヘルメット「AERO-R1」を新発売 | 自転車用ヘルメット&ギア | Kabuto

リンク: OGK KABUTO

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like