FELT 2018年モデル:レースモデルのFRシリーズにディスクブレーキモデルを追加

FELT(フェルト)のロードバイクは、エアロロードの「AR」、ロードレース向けの「FR」、エンデュランス系ロードの「VR」に大別されますが、2018年モデルでは、VRに続いてFRにもディスクブレーキモデルが投入されます。

FR2 Disc

ロードレース向けといっても、長距離のレースを想定しさまざまな路面シチュエーションに対応できるように設計されており、かつてのFシリーズより少しヘッドチューブを長くしつつ剛性はアップ、そして横剛性の高さと垂直方向のショック吸収性能を両立させている、FRシリーズのカーボンフレーム。タイヤクリアランスも28mm幅まで対応しているので、万能性をもつロードバイクと言えるでしょう。

FR2 Disc

ディスクブレーキを搭載することで、ホビーライダーにとってもオールラウンドに楽しめるようになったといえるでしょう。日本のレースではまだディスクブレーキが解禁されていませんから、むしろレースには出ないホビーライダーのためのハイパフォーマンスバイクといえるかもしれません。

完成車のラインナップは、アルテグラDi2完成車の「FR2 Disc」と、アルテグラ完成車の「FR3 Disc」が用意されます。また、フレームセットとして「FR1 Disc FrameKit」も用意されます。フレームは機械式/電動両対応です。

FR3 Disc

・FR2 Disc 598,000円(税別)
・FR3 Disc 378,000円(税別)
・FR1 Disc FrameKit 288,000円(税別)

リンク: トップページ – FELT公式サイト | フェルト ロードバイク

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like