ダイアモンドブルーのBRIDGESTONE ANCHOR「RNC7」

ブリヂストンサイクルが誇る「ネオコットクロモリ」の中でも「ネオコットクロモリ・プロフェッショナル」と呼ばれるフレームを採用しているロードバイクが「ANCHOR RNC7」です。スピニングバテッド加工と油圧を利用したバルジ成形を用いた、曲線を描いたフォルムが特徴です。

今回紹介するRNC7は、相鉄線鶴ヶ峰駅の近くにある「山内輪店」の山内店長が愛用するバイクです。

山内さんが選んだカラーは、ハイライトが輝くダイアモンドカラーの「ブルー」。ロゴはアウトラインで、これは現在は選択できない仕様です。

海が似合う、鮮やか&爽やかなカラーです。

シルバーのリムが、とても似合っていますね。

山内輪店は、アンカー カラーオーダーシステムのカラーサンプル設置店。フィッティングシステムも導入されています。

画像提供および記事協力: 山内輪店

リンク: ブリヂストンのスポーツバイク アンカー|anchor

関連記事: BRIDGESTONE ANCHOR RNC7 (Diamond Blue) – japan.cycling-ex.com

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like