10万円グラベルロードでグラベル走ってみた+RIDE! EAT! RIDE!(2)やたらと盛りの良いかたやきそば

実売10万円以下で手に入る、エントリーグレードのグラベルロード「GT GRADE ALLOY CLARIS(2016年モデル)」。前回の記事に貼った動画ではオンロードの走行シーンだけだったので、今回はグラベルの走行シーンを撮るべく、近場の川沿いへ向かいました。

やはり、こういった路面でこそ本領を発揮するんじゃなかろうか……と、思ったわけです。

前回の記事: 10万円グラベルロード「GT GRADE ALLOY CLARIS(2016年モデル)」と付き合ってみる – CyclingEX

動画は最後に貼るとして、前回の記事のあとに気づいたことを記しておきます。

前回、舗装路では「ロードバイクとクロスバイクの中間くらいの感じで」といったようなことを書いたのですが、エントリークラスのロードバイクと比較すると、比較対象次第ではそれらと同等、もしくはそれ以上に軽快かも……と思うようになりました。登坂ではちょっと重さを感じますが、カタログを見ると11kgと書いてあるので、それは仕方がないことでしょう。

フレームの良さがジワジワわかってくると、予想どおりではありますが「コンポがこれではちょっとかわいそうかも」と思うようになりました。といっても、実のところリア8速のシマノ・クラリスでも今のところはどうにかなっています。乗り始める前に、リアのスプロケットを標準の12-25Tから11-30Tに交換してしまっているのも、効いてはいるでしょう。

とにかくどうにかしたいと思っているのは、クランクです。完成車に付いてきたFSA・TEMPOはアウターチェーンリングが歪んでいて、アウターにかけていると常に「ジャリッ、ジャリッ」と音がします。そういうことが起こりうるとは知識としてはあっても、自分でお金を出して買ったものがそういう状態だと「うーん……」となります。

今のところはほぼインナー固定で乗っていて、その限りでは問題ありませんが、コンポーネントは思いのほか早く交換することになりそうです。

機械式のディスクブレーキは、当初よりは効くようになったでしょうか。とりあえず、ヒトケタ万円のロードバイクに装着されているキャリパーブレーキよりは、効くように感じます。

ところで、GTの本国サイトでヨーロッパ向けのラインナップを見て、こんなモデルがあることを知りました。

photo_GT Bicycles

リンク: Grade CX Force – Cyclocross – Pavement – Bikes – 2017

photo_GT Bicycles

リンク: Grade CX Rival – Cyclocross – Pavement – Bikes – 2017

GRADE ALLOYのフレームをシクロクロス車に仕立てた完成車があるのですね。GRADEの謳い文句のひとつに『ロードでもシクロクロスでもない』とあったはずなので、これいかに?という感はあるものの、カスタムの方向性としては参考になります。何よりルックスが自分好みなので、なんだか夢が広がってきました。

肝心のグラベルはどうだったかというと、タイヤを700×35Cに交換している効果もあると思いますが、砂利や踏み固められた土の上でも、ほどよく軽快に、ほどよく安定して走ることができました。砂利のところでは、窪んでいるところやガラス片が目立つところなどを避けながら進んでいたのですが、そういった際の微妙なラインの変更もやりやすかったです。

走破性を考えれば、自分が所有している自転車の中でいえば29erのハードテールMTBでも同じことはできるのですが、グラベルが終わって舗装路に戻れば、またロードバイクのような走りが楽しめるのがGRADE ALLOYの特徴です。アップダウンのあるトレイルにも入っていくようであればMTBのほうが向いているわけで、つまり使い分けというか「自転車を増やす言い訳を与えてくれてありがとう」ですね。

さて、記事タイトルになぜか入っている「RIDE! EAT! RIDE!」ですが、今回、途中途中で動画を撮りつつサイクリングをして目指したのが、JR横浜線・中山駅の近くにある中華料理店「好々亭」です。以前、神奈川のローカルフード「サンマーメン」を紹介したことがあります。

関連記事: RIDE! EAT! RIDE!(1)神奈川でラーメンって言ったらサンマーメンなんだよね – CyclingEX

2年ぶりに訪れて、注文したのはこちら。

やきそばです。ごらんのとおり「かたやきそば」。比較対象がないのでわかりにくいですが、とにかくお皿が大きい!盛りもすごい! 袋入りで市販されてるかたやきそばの、2玉分か、それ以上か!? 「そういえば、前回来たときにも“かたやきそば、盛りがすごいなぁ〜”と思ったんだっけ」と頭の中でつぶやきながら、いざ食べ始めると、あんかけがおいしくてどんどん箸が進み、一気に完食してしまいました(さすがに再度走り出すまでには少々時間を要しました)。

話がとっちらかりましたが、最後に動画です(動画にやきそばシーンはありません)。

関連記事: 10万円グラベルロード「GT GRADE ALLOY CLARIS(2016年モデル)」と付き合ってみる – CyclingEX

関連記事: RIDE! EAT! RIDE!(1)神奈川でラーメンって言ったらサンマーメンなんだよね – CyclingEX

リンク: トップページ – GT公式サイト | ジーティー MTB

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like