草津から渋峠へ、絶景路を行く。

群馬県吾妻郡長野原町から新潟県上越市を結ぶ国道292号線の群馬・長野県境に、日本の国道最高地点を越える「渋峠」があります。その景観は圧倒的で、多くのサイクリストから日本有数の絶景として絶賛されています。

標高は2,000m以上。森林限界を超えているため、背の高い樹がほとんど生えていません。草津白根山の方角には、山腹から硫黄の臭いがする噴煙が立ち上る様子が見えます。

国道最高地点の少し手前にある、山田峠付近からの景観。向かい側には、横手山の山頂が見えます。ここは強い風が吹き抜けて雲の流れも速いため、見晴らしがめまぐるしく変わります。

山肌の向こうに、延々と続く山々。まさに絶景と言うほかありません。

撮影日:2015年9月5日/2016年8月7日
撮影場所:群馬県草津町/長野県下高井郡

※11月初頭〜4月下旬は一部区間冬季閉鎖

情報源: 群馬県 – 草津白根山周辺国道292号の通行規制について

Photography and Text by などかず(@nadokazu)
プロフィール:広告会社勤務のWebプロデューサー。2台の自転車を所有し、週末のサイクリングと写真撮影を楽しむ。家族サービスの時間を確保するために、サイクリングは早朝が多いというお父さん。
nadokazuさん(@nadokazu) • Instagram写真と動画.

関連記事: Shibu-toge Pass – japan.cycling-ex.com



@nadokazu

広告会社勤務のWebプロデューサー。2台の自転車を所有し、週末のサイクリングと写真撮影を楽しむ。家族サービスの時間を確保するために、サイクリングは早朝が多いというお父さん。 nadokazuさん(@nadokazu) • Instagram写真と動画.

You May Also Like

One thought on “草津から渋峠へ、絶景路を行く。

Comments are closed.