本日のクリップ(2017-4-17)久比岐自転車道PRキャラクターの名前を募集、他

東京・神奈川は雨と風が強い月曜夜ですが、本日のクリップです!

●久比岐自転車道のPRキャラクターの名前を募集

新潟県上越市と糸魚川市にまたがる県道542号上越糸魚川自転車道線(通称・久比岐自転車道)が今年で供用開始から40周年を迎え、両市やその観光協会などで構成される「久比岐自転車道魅力アップ実行委員会」はこのほど、女性をモチーフとしたピーアールキャラクターを制作した。名称を一般公募しており、2017年5月31日まで受け付けている。

情報源: 久比岐自転車道40周年でPRキャラクター誕生 名称を一般公募|上越タウンジャーナル

久比岐(くびき)自転車道は、北陸本線の旧線跡を活用した自転車道ですね。一度走ってみたいと思っています。

PRキャラクター、永遠の22歳という設定だそうです。

新潟県の報道発表資料は下記の通り。

久比岐(くびき)自転車道魅力アップ実行委員会(※1)では、久比岐自転車道(※2)が今年40周年を迎えることを記念し、自転車道のさらなる利活用促進による上越・糸魚川地域の交流人口拡大及び認知度向上、健康増進に向けたイベントの開催を予定しています。記念イベントの一環として、日本アニメ・マンガ専門学校(新潟市中央区古町)の協力のもと、PRキャラクター(下図)のデザイン制作を行いましたので、以下のとおり名前を募集します。

情報源: 新潟県:久比岐自転車道のPRキャラクター名を募集します~今年で40周年を迎えます~

●目立つ!サンコーのLED搭載グローブ

5灯のLEDライトを内蔵した自転車用のグローブ。グローブを装着して電源スイッチを押すだけで点灯する。LEDライトのカラーはグリーン。電源スイッチを押すごとに早い点滅/遅い点滅/常灯に切り替わる。

情報源: サンコー、夜間でも目立つ! LEDライト内蔵の自転車用グローブ – 家電 Watch

お値段は1,480円(税込)だそうです。ボタン電池CR2032を2個使用。

サンコーレアモノショップの賞品情報は[コチラ]

●三崎〜城ヶ島をあえて船で行く

神奈川県三浦市の三崎マリンセンターが3月30日(木)から、三崎⇔城ケ島を結ぶフェリー『さんしろ』の運航を開始。風情ある船の旅で行けるようになりました。約8分で渡ることができ、短い船旅ながらも楽しいひとときを体験できます。

情報源: 神奈川県三浦市 三崎⇔城ケ島を結ぶフェリー『さんしろ』が運航スタート! – SankeiBiz(サンケイビズ)

自転車も載せることが可能。

情報源: 三崎マリンセンター

●ヒルクライムの安全走行、安全な下山について知ろう

昨年好評だったMt.富士ヒルクライム攻略イベントを2017年も実施します。 レース当日のタイムアップに繋がる、テクニックやトレーニング方法を紹介し、実際のコースで予行練習ができます。講師は、昨年にひきつづきMt.富士ヒルクライムの初代チャンピオンである筧五郎さんです。

情報源: FUNRiDEトレーニングキャンプ VOL.9 in Mt.Fuji 2017 | e-moshicom(イー・モシコム)

安全に下山するまでがヒルクライムです!

情報源: すべてのサイクリストが主役!自転車仲間のポータルサイト【ファンライド】

●ツール・ド・東北の開催概要発表

株式会社河北新報社(以下、河北新報社)とヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、2017年9月16日(土)、17日(日)の2日間で開催する自転車イベント「ツール・ド・東北 2017」の開催概要を発表しました。今大会では、1日目の9月16日(土)に、新たなグループライドコースとして宮城県東松島市を舞台とする「奥松島グループライド&ハイキング」を設けることが決定しました。一般出走ライダーのエントリーは、2017年5月22日(月)から開始します。また、今大会からエントリー方式を「抽選方式」から「先着方式」に変更します。

情報源: 「ツール・ド・東北 2017」開催概要を発表東松島市を加えた3市2町に規模を拡大し、「奥松島グループライド&ハイキング」コースを新設 / プレスルーム – ヤフー株式会社

情報源: ツール・ド・東北 公式サイト

関連記事: ポール・スミスが「ツール・ド・東北 2017」オフィシャル・チャリティー・サイクルジャージをデザイン – CyclingEX

●CyclingEX8周年記念のプレゼント企画・第1弾を実施中です

CyclingEXの8周年を記念して……というか、このタイミングを利用しまして、読者の皆さんへのささやかなプレゼントをご用意しつつ、同時に「自転車は左側通行」のメッセージも広めてしまおうという企画を、今週は連続して実施いたします。

関連記事: CyclingEX8周年記念「自転車は左!」キェンペーン その1:ユニクロ×ビアンキのコラボTをプレゼント! – CyclingEX

プレゼントは、こちら。

プレゼントに応募すると「自転車は左側通行」のメッセージもシェアできるという仕組みです。引き続き、よろしくお願いいたします! 詳しくはリンク先で!

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです