BRI-CHAN:CHeRO 20に本革パーツを装着してみた

毎週金曜日に記事をアップしている、ブリヂストンの自転車についてのブログメディア「BRI-CHAN」。今週は、レトロなイメージのミニベロ「CHeRO 20」のお手軽なカスタムを紹介しています。

photo_@nadokazu

こちらが、メーカーからお借りしたノーマル状態のCHeRO 20です(ライト等は私物)。

CHeROと書いてクエロと読ませるこのシリーズ、その名前は「クロモリ」と「レザー」からとった造語ですが、フレームは実際にクロモリなので良いとして、サドルやグリップは「レザーテイスト」、つまり合成皮革なのです。税込6万円ほどのマスプロ製品としては考えると、コスト面で本革のパーツを用いるのは難しいのも事実。

でも……。

photo_@nadokazu

カスタムしてしまえば良いのです。グリップとサドルを本革のものに交換してみました。カラーをブラックにしてみたら、ごらんのとおり引き締まったイメージに。

というわけで、詳しくはBRI-CHANの記事でごらんください。

関連記事: 本革パーツでCHeROをドレスアップしよう! – BRI-CHAN

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like