SIXTH COMPONENTSの小径車専門ライン「MIDGET WORKS」第1弾は451サイズのカーボンホイール

自社ブランドとして「ROCKBIKES(ロックバイクス)」を手がけている合同会社NYCが、同じく自社で開発・販売しているパーツブランド「SIXTH COMPONENTS(シックス コンポーネンツ)」において、小径車のパーツを専門とするライン「MIDGET WORKS(ミジェット ワークス)」を開始しています。

第1弾として登場したのは、20インチ(ETRTO 451)のカーボンホイール。リムハイトが30mmの「LYLIS(リリス)」、38mmの「ABYSS(アビス)、50mmのESP ADA(エスパーダ)という3種類が用意されています。

・LYLIS(リリス)

30mm height F14 R20
重量:1130g(ペア)
価格:150,000円(税別)

・ABYSS(アビス)

38mm height F14 R20
重量:1140g(ペア)
価格:160,000円(税別)

・ESPADA(エスパーダ)

50mm height F12 R15
重量:1160g(ペア)
価格:170,000円(税別)

発売は2017年4月の予定です。

リンク: SIXTH COMPONENTS “シックスコンポーネンツ”

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです