【週末PR特集】初めてだからこそ、乗りやすくて上質なクロスバイクを — TREK FX S6【TREK】

【トレック・ジャパン × CyclingEX タイアップコンテンツ】

スポーツ自転車の入門用に最適とされるクロスバイク。しかし、「クロスバイク=入門用」や「クロスバイク=ビギナー向けの安価なもの」といった固定概念に違和感を覚える人も少なくないでしょう。初めてのクロスバイクだからこそ、乗りやすくて上質なモノが欲しい——そう考える大人に最適な1台が、TREK(トレック)の「FX S6」です。

TREK FX S6(税込価格:269,000円)
TREK FX S6(税込価格:269,000円)

アメリカの大手スポーツバイクメーカーで、レース向けのロードバイクからフィットネス向けのクロスバイクまで幅広いラインナップを誇るTREK。今回紹介する「FX S6」は、フィットネスやデイリーユースに人気のクロスバイク「FX」シリーズに、石畳のような荒れた路面もものともしない快適なロードバイク「Domane」シリーズが持つ先進的なテクノロジーを融合した、最上級のクロスバイクなのです。

フレームは、振動吸収性能と剛性に優れたカーボン製。その乗車姿勢は上体が起きてリラックスできるものです。ロードバイクのドロップハンドルではなくフラットハンドルを装備し、サドルやグリップといった体に触れるパーツは人間工学に基づいたものなので、ドロップハンドルの前傾姿勢に抵抗がある人にもぴったりでしょう。

トップチューブとシートチューブを固定せずフローティング構造とすることで、路面からのショック吸収性を飛躍的に高めた「IsoSpeed」。
トップチューブとシートチューブを固定せずフローティング構造とすることで、路面からのショック吸収性を飛躍的に高めた「IsoSpeed」。

そして最大の見所は、Domaneにも採用されている「IsoSPEED」。一般的には、フレームの上辺である「トップチューブ」とサドルが差し込まれている「シートチューブ」は固定されているものですが、それを分離させることで、路面からのショックに応じてシートチューブがしなることを可能にしました。このしなりが、快適な乗り心地を実現しています。

前2段×後11段のロードバイク用コンポーネント「シマノ・105」を搭載。
前2段×後11段のロードバイク用コンポーネント「シマノ・105」を搭載。

そのほかにも、ロードバイクと同じリア11段変速や、あらゆる天候下でも確実に制動できる油圧ディスクブレーキが、快適で上質なサイクリングの助けとなります。

初めてだからこそ、良いバイクで快適なサイクリングがしたい——そんな願いを叶えるTREKのFX S6。詳細は下記リンク先からご覧ください。

trek_2017_a_1_fx_s_6_side

リンク: FX S 6 | Trek Bikes

(制作:CyclingEX 提供:トレック・ジャパン)

You May Also Like