【週末PR特集】壊れた自転車を無料で搬送してくれるサービスがあった!50kmまで無料搬送してくれる自転車ロードサービス【au損保】

自転車がパンクして、最寄りの自転車店まで押して持っていった経験などありませんか?

パンクなどの故障や事故などで自転車が自力走行不能になった際に、50kmまで自己負担ゼロで搬送してもらえるサービスがあるんです。自転車保険でこのサービスを提供しているのがau損保。

実際にau損保のロードサービスへの要請が最も多いのは『パンク』らしく、続いて、『チェーンが外れた・切れた』『スポークが曲がった』といった故障での要請もあるそうです。

『電動アシスト自転車のバッテリーがあがってしまった』というケースもあるとのこと。
バッテリー切れの重たい電動アシスト自転車を担いで帰るなんて普通の人には無理ですね。電動アシスト自転車は30kg近くあるので押して帰るのも一苦労です。

ロードサービスは、au損保のスマートフォンアプリ「自転車の日」を使うとGPSで位置を特定でき、スマートフォンからかんたんに要請できます。自転車でお出かけして故障しても、近くの自転車店を探すようなことをせず、その場に来てくれるのは強い味方ですね。

リンク:au損保の自転車保険

※サービスの詳細については、au損保ホームページにてご確認ください

関連記事:もしも自転車がパンクしてしまったら?au損保の自転車ロードサービスを実体験してみた

You May Also Like