2017年モデル版:女性におすすめのクロスバイク(4)「LOUIS GARNEAU TR 2」

2017年モデルのクロスバイクから、初めてクロスバイクを購入しようと考えている女性ユーザーにおすすめのモデルを紹介するシリーズ。4台目は、LOUIS GARNEAU(ルイガノ)の「TR 2」です。

lgs-tr2-matt-iced-coffe-angle

通勤や通学、週末に歩いて行くにはちょっと遠いところまでお出かけしたり——そんな「ふだんづかい」に、ちょっといい自転車がほしいと思っているなら、ルイガノ TR 2はぴったりでしょう。

lgs-tr2-matt-serenity

シティサイクルでは一般的な、スカートでも乗りやすいデザインのフレーム、そしてフレームとおそろいのカラーに塗られたフェンダー(泥除け)、太めで安心感がりシックな雰囲気もあるブラウンのタイヤは、街中をゆったりと流すのにぴったり。軽量な自転車で、しかも7段変速を備えているから、その気になれば川沿いの道をスイスイと走ることもできます。

lgs-tr2-matt-ivoly

ちなみにTR 2の重量は12.4kg(420mmサイズ)。自転車屋さんで前かごやリアキャリアを取り付けてもらっても、15kgくらいに納まるでしょう。一般的なシティサイクルで前かごやリアキャリアが付いた状態だと18〜20kg程度が一般的ですから、TR 2は見た目はシティサイクルと同じようでも、ずっと軽い自転車だということがわかります。

lgs-tr2-rose-quartz

価格:52,000円(税別)
フレーム:アルミ
フォーク:スチール
コンポーネント:シマノ・ターニー
変速段数:1×7
前ギア:42T
後ろギア:12-28T(7S)
タイヤ:26×1.5″

メーカーサイト: LOUIS GARNEAU / ルイガノ製品紹介

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです