BRI-CHAN:適切なサドル高でクロスバイクを楽しもう

毎週金曜日はCyclingEXの姉妹サイト「BRI-CHAN」の更新です。今回の記事はクロスバイクのサドル高について。慣れてくると自分でサドル高を変える人は少ないくないと思いますが、いじり始めると収拾がつかなくなることもあるでしょう。

DSC4784

クロスバイクを購入する際、ショップでは乗り手に合わせたサドルの高さを設定してくれます。しかし、乗り慣れてくると、少し自分で調整してみたくなるもの。ところが、サドル高をいじり始めたら収拾がつかなくなって、いつまでたってもしっくりこない……ということも。

リンク: 自転車の達人に「クロスバイク乗りのための適切なサドル高」について聞いてみた – BRI-CHAN

納車時はショップでサドル高を低めに設定されることが多いのは確かなので、乗り慣れてきたところでちょっと高くしたいと思うのは自然なこと。では、サドル高はどうやって決めれば良いのでしょうか。リンケージサイクリング代表の田代恭崇さんに伺いました。

_DSC6838

難しい内容ではありませんので、興味のある方はぜひBRI-CHANでごらんください。

リンク: 自転車の達人に「クロスバイク乗りのための適切なサドル高」について聞いてみた – BRI-CHAN

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like