TREKのカスタマイズプログラム「プロジェクト・ワン」を体験してみよう!「TRY!プロジェクト・ワンキャンペーン」

木曜日にTREKのプロジェクト・ワン購入者限定キャンペーンを紹介しましたが、もうひとつプロジェクト・ワン関連のキャンペーンが始まっています。「TRY! プロジェクト・ワンキャンペーン」です。

161209_fb_ponecam_3

TREKのカスタマイズプログラム「プロジェクト・ワン」が持つ魅力のひとつとして、Web上でカラーやパーツアッセンブルを詳細にシミュレーションできることが挙げられます。

こちらのキャンペーンは、プロジェクト・ワンのWebサイト上でシミュレーションをして、そのバイク画像をTREK(日本)のFacebookページ内にあるキャンペーン記事のコメント欄に投稿、投票期間内に多くの”いいね”を集めた写真を投稿した人にプレゼントが贈られます。

以下、リリースより。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この度、どなたでもご参加いただけるカスタマイズバイクコンテスト「TRY!プロジェクト・ワンキャンペーン」を開始いたします。

■キャンペーン概要
プロジェクトワンサイトで作成したバイクの画像をTrek Bicycle(JP)のFacebookページのキャンペーン記事のコメント欄に投稿していただきます。
投票期間内に多くの”いいね”を集めた写真を投稿された方には豪華なプレゼントを差し上げます。

■期間
2016年12月8日(木)~2017年1月31日(火)11:59
・上記期間内に投稿された画像のみが対象
・上記期間内に獲得したいいね!のみが対象

■プレゼント内容
いいね数 1位:クロスバイク FX 3(カラー・サイズはお選びいただけます)
いいね数 2位~5位:Ion 800 R & Flare R 前後ライト:4名様

※クロスバイクが当選した方はお近くのトレック正規販売店まで引き取りいただきます。
※当選者の発表はFacebookメッセージでのご連絡となります。

■プロジェクトワンサイトでの画像の保存方法
(スマートフォン、タブレットの方)
バイクのカスタマイズ後、表示されているバイクの画像を長押ししてください。
表示に従って画像を端末に保存してください。(機種や環境により異なります)

(PCの方)
バイクのカスタマイズ後、表示されているバイクの画像の上にマウスカーソルを置き、右クリックして「名前を付けて画像を保存」を選択してください。
表示に従って画像を端末に保存してください。(機種や環境により異なります)

■注意事項
・必ず上記の方法で保存されたバイクの画像を投稿してください。スクリーンキャプチャやカメラで撮影した等の画像は無効とさせて頂きます。
・いいね!数のカウントについては、キャンペーン事務局がキャンペーン期間終了時点でカウントした数とさせていただき、キャンペーン期間終了以降に獲得したいいね!については対象外とさせて頂きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

リリースからの情報は以上です。

161209_1327010_2017_a_2_fx_3

こちらは、いいね数 1位を獲得した人に贈られるクロスバイク「FX 3」。

関連記事: TREK 2017年モデル:普段使いやフィットネスライドにぴったりな快適クロスバイク「FX 3」 – CyclingEX

そしてこちらは、いいね数 2位~5位の人に贈られる「Ion 800 R」と「Flare R」の前後ライトです。

プロジェクト・ワンでバイクをカスタマイズする際、カラースキーム(塗り分け)がたくさん用意されていて、しかもカラーも多彩なので、どんなバイクにするか迷ってしまう人も多いと思います。初めてシミュレーションする場合は、何かモチーフを用意すると良いでしょう。

Jaguar XJR9 Silk Cut

例えば、むかし耐久レースで活躍したジャガーのレーシングカーを模して……。

1403224_001

こんなふうにしてみたり。

関連記事: 紫色のあのマシンをカラーシミュレーションしてみる – CyclingEX

2015年に新型MADONEが発表されプロジェクト・ワンに登場した際にも、いろいろ試しています(試すのは無料ですし)。

DSC_0661

地下鉄銀座線の新型車両を参考に……。

simulation_003

rapi:t β 61 @ Nankai Namba Station

南海ラピートを参考に……

simulation_004

シンプルに仕上げて見たり。

やっているうちにはまって時間が過ぎるんですよね。

関連記事: TREKのプロジェクトワンで新型MADONEをシミュレーション – CyclingEX

※カラースキームがときどきマイナーチェンジされるので、今はここに挙げたのと同じような仕様が作れない可能性があります。

121609_trekbicycle

今、ササッと作ってみたのは、清原とかいた頃の西武ライオンズ(ビジター)……モチーフがことごとくオジサンっぽい発想ですね。我ながら困りました。でも何もないところから考えるよりは、スムーズですよ。

キャンペーンの詳細については、TREKのWebサイトでどうぞ。

情報源: Trek Bikes – The world’s best bikes and cycling gear (JP) | Trek Bikes

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです