KhodaaBloomがカラーオーダーシステムを発表

KhodaaBloom(コーダーブルーム)が、カラーオーダーシステムを発表していました。決められたデザインパターンのカラーを選択できるプランのほか、フレームの全域をデザインできるプランも用意されています。

kb_ss

情報源: KhodaaBloom COLOR ORDER|コーダーブルーム

対象となるのは、同ブランドのロードバイク「FARNA」シリーズ。カーボンフレームだろうが、アルミノのシマノ・クラリス完成車だろうが、カラーオーダーの対象になります。プランは下記の通り。

●PLAN A

kbco1_05

フレームカラーの選択肢は250色。カラーを選ぶことができるエリアは2箇所で、ロゴは3色用意。一部はカッティングシートになります。価格は60,000円(税別)。

●PLAN B

kbco1_06

フレームカラーの選択肢は250色。カラーを選ぶことができるエリアは3箇所で、ロゴは5色用意。価格は75,000円(税別)です。

●PLAN C

kbco1_07

250色のフレームカラーを用い、フレームのすべてのエリアがデザイン可能です。価格は90,000円(税別)から。

各プランとも、デザインテンプレートにPCのグラフィックソフトで描く/テンプレートをプリントアウトしてマーカー等で描く/デザインイメージを文言で伝える(!)の3種類の方法でオーダー可能。コーダーブルームのデザイナーが完成デザインと見積もりを提案するという手順になっています。オーダージャージと同じ手法ですね。

詳しくは、コーダーブルーム(ホダカ)のWebサイトでどうぞ。

情報源: コーダーブルーム

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like