JAMIS 2017年モデル:クロモリフレームの定番クロスバイク「CODA」シリーズ

JAMIS(ジェイミス)のクロスバイク「CODA(コーダ)」シリーズは、クロモリフレームが特徴のロングセラー。上体が起きたポジションと、滑らかな乗り心地が魅力です。

●CODA COMP

_dsc4088

こちらは、上位モデルの「CODA COMP」。レイノルズ・520クロモリチューブを採用しています。メインコンポーネントはシマノ・アセラで、24段変速。

_dsc4093

2017年モデルから、機械式ディスクブレーキが採用されています。フロントフォークは、ディスクブレーキの制動力をしっかり受け止めるアルミ製。タイヤは700×32Cです。

17_codacomp

コラムスペーサーの入れ替えなしにステムの高さを調整できる「アジャスタブル スレッドレス ステム」を採用しているので、慣れてきたら好みのポジションに変更することも容易です。

サイズは15、17、19インチの3種類。重量は11.9kgで、アルミフレームのクロスバイクに引けを取らないもの。

価格は88,000円(税別)です。

●CODA SPORT

_dsc4102

こちらは、ベーシックグレードの「CODA SPORT」です。

_dsc4124

こちらのフレームは、4130クロモリ。フロントフォークもクロモリです。

_dsc4110

メインコンポーネントは、シマノ・アセラおよびターニー。

_dsc4121

変速段数は「COMP」と同じく24段です。

_dsc4127

タイヤサイズは、クロスバイクとしては一般的な700×32C。

17_codasport_bk

フレームサイズは15、17、19インチの3種類。重量は12.24kgと、こちらもアルミのクロスバイクと同等の軽さです。

また、CODA SPORTには女性向けの小さなサイズ「FEMME」仕様があります。

17_codasportfemme_wh

サイズ設定は、14インチと16インチ。女性向けモデルを強調するような外観上の特徴はないので、男性が乗っても良いでしょう。

CODA SPORTの価格は65,000円(税別)です。

リンク: Jamis Bicycles – ジェイミスジャパン – Mountain Bikes, Road Bikes, Street Bikes

関連記事: [2016-2017年版]タイプ別おすすめクロスバイクはコレ! 注目モデル18台 – CyclingEX

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like

One thought on “JAMIS 2017年モデル:クロモリフレームの定番クロスバイク「CODA」シリーズ

Comments are closed.