BRI-CHAN:クロスバイクを普段使いしている人のための雨対策ウェア選び

毎週金曜日は、ブリヂストンサイクルの「グリーンレーベル」を中心にして自転車に関するさまざまな話題を伝えるWebサイト「BRI-CHAN」の更新日。今週は、クロスバイクを日常的に使用する方のために、これからの季節に大事な役割を担う「雨対策」を、レインウェアの面から紹介しています。

リンク: 傘差し運転ではなくレインウェアで!クロスバイク乗りのための雨対策 – BRI-CHAN

雨の日は自転車に乗らずに済めばよいのですが、通勤や通学で自転車を使っている場合は、そうもいきません。そんな雨の日の自転車で絶対にやってはいけないことは、言うまでもなく「傘差し運転」です。雨をしのぐには、レインウェアを着るようにしましょう。

BRI-CHANでは自転車に限らず、できることなら日本のメーカー、日本のブランドの製品を紹介したいと思っているのですが、レインウェアを探して行き着いたのが、おなじみの「モンベル」です。モンベルには自転車専用の高機能レインウェアがありますし、本格的な登山、トレッキングや野外フェスなど、用途に応じていろいろな種類のレインウェアが用意されてます。

そんなモンベルのレインウェアの中から、自転車用のほかに、「自転車でも使える」アイテムも紹介しています。

1128505p_cnbl_k02_16ss

例えば、こちらのレインジャケット。

ごらんのように、袖を取り外すことができるんです。もちろん、防水透湿性能もばっちり。

モンベル コンバーチブル レイン ジャケット

そして、雨対策として忘れてはいけないのが足元です。雨が当たるだけでなく、信号待ちなどのときに足を着いた場所が水たまり——なんてこともあったりして、歩かなくても靴の中まで濡れてしまうことも。

そこで紹介するのが、やはり日本のメーカーの「アサヒシューズ」が「TOP DRY」というブランドで販売しているゴアテックス ファブリクス採用のシューズです。

TDY39-40

メンズのウォーキングモデルや、

TDY39-38

レディースのパンプスなど、豊富なラインナップです。

アサヒシューズ TOP DRY TDY39-40(メンズ)

アサヒシューズ TOP DRY TDY39-38(レディース)

その他にもいろいろなレインウェアや雨対策に使える小物類を紹介していますので、詳しくはBRI-CHANにてご覧ください。

_DSC2178

リンク: 傘差し運転ではなくレインウェアで!クロスバイク乗りのための雨対策 – BRI-CHAN

【モンベル製品の問い合わせ先】

  • モンベル・カスタマー・サービス
  • 〒550-0013 大阪市西区新町2-2-2
  • TEL:06-6536-5740
  • フリーコール:0088-22-0031(携帯電話使用不可)
  • http://www.montbell.jp/

【アサヒシューズ製品の問い合わせ先】

  • アサヒコーポレーションコールセンター
  • 〒830-8629 福岡県久留米市洗町一番地
  • フリーダイヤル:0120-48-1192
  • http://www.asahi-shoes.co.jp/

※記事中に掲載される商品名などは、各社の商標または登録商標を含みます。

(Gen SUGAI)




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

One thought on “BRI-CHAN:クロスバイクを普段使いしている人のための雨対策ウェア選び

Comments are closed.