クラシックスタイルのアーバンバイク「SCHWINN TRAVELER」

100年を超える歴史を持つアメリカ発祥のブランド、SCHWINN(シュウィン)。そのシュウィンの展示会で毎年楽しみにしているのが、クラシックな街乗り自転車です。

DSC04775

2016年モデルの注目は「TRAVELER」。男性用はダヤモンド型フレーム、女性用はステップスルーのフレームを採用しています。上の写真は女性用。

DSC04777

スチールのフレーム&フォークや亀甲フェンダーが懐かしい雰囲気を出しています。

DSC04779

フロントのギアは1枚ですが、38Tと軽めのものが付いています。

DSC04782

リアのギアは7段。34Tという超ローギアも付いていいます。

DSC04783

ブレーキはキャリパー式です。

ギアやブレーキにスポーツ車の部品が使われているので、シティサイクルよりカスタムもしやすそう。

DSC04785

フェンダーはこんな感じ。

DSC04790

一方こちらは男性用。

DSC04791

男性用にはフロントキャリアがありません。

DSC04795

その代わり、リアキャリアを装備。

タイヤは700×38Cと太め。センタースタンドが最初から付いています。

価格は53,000円(税別)。街乗り用のセカンドバイクにもぴったりですね。

リンク: SCHWINN

(Gen SUGAI)




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like