「ちょっとそこまでIngress」仕様のクロスバイク

Googleが提供する位置情報を利用したオンラインゲーム「Ingress」。

Google が、実世界陣取りゲームIngress のiOS 版を配信開始しました。Ingress はGoogle の社内スタートアップNiantic Labs が開発する拡張現実ゲーム。プレイヤーは緑と青のいずれかの陣営に所属し、現実に存在する場所を使って地球規模の陣取り合戦をします。

引用元: Google の実世界陣取りゲーム Ingress、iOS版リリース。Android 版のデータ引き継ぎ可能 – Engadget Japanese.

iOS版の配信をきっかけに始めた後、一時期すっかりモチベーションを無くしていたのですが、いつのまにかポータルが増えてきたこともあり、今年に入ってまたチマチマとポータルを巡るようになりました。

私の場合は基本的には電車や徒歩で移動するときにポータルをHackするわけですが、そこに自転車が加わると、歩くにはちょっと遠いところや、隣の街のポータル密集エリアまで足を伸ばしたいときに便利なのが……そう、自転車!

というわけで、以前にこんな記事も書いています。

Ingressやるなら自転車でしょ | CyclingEX.

自転車でIngress:自転車用スマホホルダーにセットしたスマホに電源を供給するなら | CyclingEX.

そして現在の私の「Ingress仕様」の自転車がこちら。

DSC02620

川沿いに走って、とあるポータルまでやってきました。10kgを切る重量で話題となった初代「GIANT ESCAPE AIR」です。長期インプレ車としての役目はほぼ終えていますが、その軽さはポータル巡りにもぴったりです。

ちなみに現行のAIRはコチラ。

2015 Giant Bicycle [ESCAPE AIR].

さて、ハンドル周りは下記のようになっています。

DSC02626

ハンドル&ステムに取り付けたbirzmanのスマートフォン対応バッグ「ZYKLOP-NAVIGATOR 2」に、iPhone 6が入っています。そしてトップチューブに取り付けたトップチューブバッグの中には、モバイルバッテリーが忍ばせてあり、LighteningケーブルでiPhoneに電源供給できるようにしました。

150213_ZYKLOP NAVIGATOR2

こちらが「birzman ZYKLOP-NAVIGATOR 2」。iPhone 5系やそれと同じようなスマートフォンなら、ZYKLOP-NAVIGATOR 2の中にモバイルバッテリーを納めてスマートフォンに給電することも可能です。さすがにiPhone 6になると、ケーブルが取り回せなくなってしまうので、現在はトップチューブバッグと併用です。

DSC02629

iPhone 6はハダカの状態で入れています。上の写真の状態で、バッグ越しに画面をタップしてポータルをHackできます。

いま私はタッチスクリーン対応のグローブや手袋を持っていないので、いちいちグローブを外すのが面倒といえば面倒ですが「グローブを外してiPhoneをポケットから取り出して〜」とやるのではなく、「グローブを外す」だけでiPhoneに触れるので、まぁ、メリットは感じています。

DSC02630

GlyphHackだってできますよ(調子に乗って左手でやったらひとつ間違えました)。

DSC02631

以前ZYKLOP-NAVIGATOR 2のレビューにも書きましたが、ステムとハンドルの中央付近のスペースを大幅に取ってしまいます。ドロップハンドルの自転車のようにハンドル上のスペースが少ない場合、ZYKLOP-NAVIGATOR 2はちょっと向かないかもしれません。サイクルコンピューターとかも使うでしょうし。

それでも「普段使いを兼ねたリアル課金アイテム」としてクロスバイクを導入するなら、スマートフォンをマウントするアイテムとして今でもZYKLOP-NAVIGATOR 2は良い選択肢だと思っています。

birzmanのスマートフォン対応バッグ「ZYKLOP-NAVIGATOR 2」を使ってみた | CyclingEX.

その他にも自転車にiPhoneをマウントするための製品はいろいろありますが、ここではTOPEAKの製品を紹介しておきましょう。

150213_topeak

iPhone用としては、防水対応の「ウェザープルーフ ライドケース」シリーズがあります。

IPX6をクリアーしたiPhone5 / 5S対応ケース「TOPEAK Weatherproof RideCase」 | CyclingEX.

突然の雨でも大丈夫!TOPEAK「ウェザープルーフ ライドケース」のiPhone 6/6 Plus用モデル | CyclingEX.

その他のスマートフォンであれば「スマートフォン ドライバッグ」が良いのではないでしょうか。

150213_smartphone_drybag_6in_wt_mnt-1

TOPEAKの自転車用スマホケース「スマートフォン ドライバッグ」に6インチ用モデルが登場 | CyclingEX.

TOPEAK トピーク.

あと、リクセン&カウル(RIXEN & KAUL)の製品もひとつ紹介しておきます。

150213_randk

サイズがW8×H14cmまでのデバイスに対応し、小物(つまりはモバイルバッテリー)も入ります。9,000円(税別)と安くはありませんが、防水性があり、Lighteningケーブルの逃げを意識したデザインである点は良さそうです。

その他にもいくつかあるので、興味のある方は下記リンクからどうぞ。

クアッドアダプターシリーズ |RIXEN & KAUL(リクセン & カウル )|PR International.

ちょっと離れたところにあるポータルを巡るには、自転車は本当に便利です。ポータル密集エリアを通り抜けるなら徒歩の方が断然便利ですけど、郊外なら自転車が良い感じ。それも、走ったり止まったりがやりやすい街乗り自転車が向いているでしょう。

ロードバイクに乗るときもIngressをプレイすることはありますが、途中でいちいち止まって……というよりは、走りに行った先や休憩ポイントの近くにポータルがあればHackするといった程度。走る方に集中してしまいますし(集中したいし)、その程度の使い方ならわざわざiPhoneをハンドルにマウントする必要もありません。

ちなみに、GIANT(ジャイアント)のクロスバイク「ESCAPE RX 3」(税別69,000円)は、その基本性能の良さと価格のバランスはもちろんのこと……

150213_rx3_g

緑も、

150213_rx3_b

青も選べるのでオススメです。

2015 Giant Bicycle [ESCAPE RX 3].

※走行中のスマートフォン操作や画面の注視はやめましょう。

(Gen SUGAI)




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like