東京の桜が見頃だというので

昨日、ちょっと時間があったので、自転車で外出したついでに寄り道して桜を眺めました。

DSC00452

ふだん通る、とある川沿いの道の、対岸からちょっと裏道に入ったところにある桜。まぁ、桜を眺めようと思って寄り道したのではなくて、なんとなく寄り道したら桜の木があった……というのが正解ですが、せっかくなので自転車を止めてしばし眺めることに。実は「向こう岸」はほとんど通らないので、公園があることは知っていましたが、こんなふうに桜が植わっていることは知りませんでした。比較的近所と言えるエリアでも、まだまだ発見があります。

気軽に寄り道したり、足を止めたりできるのは自転車の良いところです。ただの移動も、気分次第で「サイクリング」になります。

桜が散る前に、たこ焼き買ってから寄り道しようかな(笑) 見頃は今週末くらいまでのようですが、散り際も含めればもうちょっと楽しめますよね。

(Gen SUGAI)






BikeConscious

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです