パールイズミから『スバル360』と『レヴォーグ』のジャージが登場

パールイズミが、春夏のジャージとして「スバルジャージ」2種類を発表していました。

まずひとつは、スバル360。

C621_06_comic cover

“てんとう虫”の愛称で知られる『スバル360』は、その開発過程で赤城山や箱根の峠を走破したエピソードから、自転車レースの「山岳賞」のモチーフである赤い水玉模様をあしらい、クラシカルな装いに。1958年発表であることからゼッケンは「58」、袖とポケットにあしらった黒と赤のラインは、スポーツモデルとして人気を博した「ヤングSS」の車体ラインへのオマージュです。

引用元: プリント ジャージ 【数量限定・スバルジャージ】/2014年春夏限定発売/パールイズミ.

そしてもうひとつは、ニューモデル「レヴォーグ」のロゴをあしらったもの。

プリント

「25年目のフルモデルチェンジ」として発売される新型スポーツツアラー「レヴォーグ」を自転車チームのジャージに模した『チーム スバル レヴォーグ』は、左胸に力強い心臓をイメージさせる、BOXERエンジンをプリント、またバックポケットにはBOXERエンジンのピストンを常備させるなど、新時代へと力強く躍進していくデザインに仕上げました。

どちらもサイズはS、M、L、XL、3Lで、価格は税抜9,800円。『スバル360』は4月下旬発売予定、『チーム スバル レヴォーグ』は5月下旬発売予定となっています。

(Gen SUGAI)






BikeConscious

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like