トラディショナルスタイルの「CHeRO(クエロ)」にドロップモデルや650Cモデル等が登場

今日は、ブリヂストンサイクルのネタをもうひとつ。トラディショナルなスタイルが人気の「CHeRO」がマイナーチェンジを行い、ドロップハンドル仕様、650仕様、フラットハンドルのフロントダブル仕様が登場しています。

まず、ドロップハンドルモデル「CHeRO Drop」から。

140213_drop-normal-1-big

マットショコラ。

140213_drop-normal-0-big

モダンレッド。

140213_drop-normal-2-big

モダンブルー。

フレームはクロモリで、フォークはハイテンスチール。メインコンポーネントはシマノ・クラリスで、2×8の16段変速です。シフトレバーは、ダウンチューブのダブルレバーになるかと思いきや、ビギナーにとっての操作性を気にしてか、ステアリングコラムに取り付けられています。フロントギアは46/34Tで、チェーンリングはガード付き。リアスプロケットは11-30Tです。

タイヤは従来モデル同様に、700×32Cと太目。ブレーキはカンチブレーキで、補助レバーが採用されます。

オプションのフェンダーやフロントキャリア、スタンドを取り付けると、

140213_drop-optset-1-big

こんな感じになります。

ドロップハンドルモデルは510mmと540mmの2サイズ展開、重量は12.2kg(540mm)、価格は95,800円(税別)で、2014年3月上旬発売予定です。

続いて、700Cフロントダブルの「CHeRO 700C(16段)」。

140213_700c-16-normal-1-big

こちらは、ダブルレバーですね。シマノ・クラリスの16段仕様、510mmと540mmの2サイズ、重量12.3kg(540mm)、ビターブラウンとアイリッシュネイビーの2色展開です。価格は61,800円(税別)で、2014年4月中旬発売予定です。

そして650C、8段の「CHeRO 650C」。

140213_650c-normal-2-big

700Cよりもひとまわり小さい650Cホイールを採用(タイヤは650×32C)、フレームサイズは480mmとなっています。シマノ・クラリス8段仕様、重量11.7kg。カラーは全3色で、価格は51,800円(税別)。2014年4月中旬発売予定です。

従来からの700C・8段モデル、20インチ・8段モデルも、シマノ・クラリスを採用するなど、マイナーチェンジしていますが、基本的なところは従来通りです。

140213_700c-normal-2-big-2014P-GL1

「CHeRO 700C(8段)」は、51,800円(税別)。

140213_20-normal-0-big-2014P-GL1

「CHeRO 20」も、51,800円(税別)です。

ラインナップやスペックの詳細は、ブリヂストンサイクルのWebサイトでどうぞ。

chero|BRIDGESTONE GREEN LABEL.

リレーインプレッション CHeROに会いましょう – 第1回 米津一成さん【PR】 | CyclingEX.

リレーインプレッション CHeROに会いましょう – 第3回 マリさん【PR】 | CyclingEX.

(Gen SUGAI)





須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like