二子玉川RISEの駐輪場

東急田園都市線・大井町線の二子玉川にオープンしてまだ日の浅い「二子玉川RISE」。かつては「二子玉川園」があり(だから以前は駅名も“二子玉川園”でした)、その後は「ナムコワンダーエッグ」や「ねこたま」なんかがあった場所に、2011年3月にオープンしました。2015年完成予定で、まだ出来上がっていません。

二子玉川ライズ 公式サイト.

さて、旧246側から二子玉川駅のコンコースに入っていきますと、ときおり自転車を押し歩いている人がいます。実はこの先に駐輪場があるのです。

DSC00070

あっちにあるよ……と、教えてくれます。これは、マクドナルドの前の柱。

バス乗り場のほうに進んでいくと……。

DSC00071

もうちょいあっちだよ、と。「3時間無料」も、さりげなくアピール。

DSC00073

ここかぁ!と思ったら、ここはまだ違いました。もうちょい、矢印のほうへ。

「リバーフロント」の多摩川側に回り込みますと、

DSC00076

ありました。地下ですので、入ってみます。

DSC00077

入ってみると、あら広い。

DSC00084

ラック式の駐輪スペースが、

DSC00086

ずらーり。

ところが!

DSC00089

ラック式ではないスペースもありました。近隣の三輪自転車オーナーのみなさん、買い物いくなら、二子玉川ですな!

DSC00081

ちなみにこちらは第2駐輪場。営業時間はショッピングセンターに合わせて、9:30〜25:30となっています。自転車は3時間無料、以降3時間ごと100円です。安い。そして、駐輪場から外に出ること無く直接ショッピングセンターに入れるようになっているのもポイントです。

第2があるなら、第1があります。

第1駐輪場は「ステーションマーケット」の、大井町線の高架側に入り口がありました。

DSC00090

エレベーターで上がるようになっています。

DSC00092

2階には、こんなスペースが。奥のほうにもあるので、結構な収容台数です。なおこちらの営業時間も、9:30〜25:30となっています。料金は3時間無料、以降3時間ごと100円です。

こんな張り紙がありました。

DSC00095

第3駐輪場もあるのですね。しかし、第2、第3だけで収容台数が1,000台超えてますね。つまりトータルで「千数百台」なわけで。

というわけで「第3駐輪場」へ。第1駐輪場の前の道を多摩川下流方面に進んですぐ左にあるRISEの別棟「バーズモール」。

DSC00097

駐輪場の入り口は、

DSC00100

こんな感じ。第2駐輪場もそうですが、上りはベルトコンベアなので、重たい電動アシスト自転車でもラクです。

DSC00101

上がったところに駐輪場がありました。奥の青いラックは定期利用区画のようでした。定期利用がある関係か、係員の詰め所もあり、中にはスタッフの方が常駐していました。

DSC00107

スペースを無駄にしていない、かといってキツキツというわけでもない、この感じがすばらしいです。

この第3駐輪場は、営業時間が6:00~25:30、3時間まで無料、その後5時間毎に100円と、より長く、安く利用できます。

二子玉川RISEは大きな施設ですが、これだけの規模の駐輪場を、3カ所に分散させて整備し、そのうちの1つはショッピングセンターの開店時間より前の早朝から利用できるようにしている点は、評価できると思います。

駅を利用する通勤者のための駐輪場は、別途田園都市線高架脇にありますし、玉川高島屋S.Cにも「3時間まで無料、以降3時間毎に100円」の駐輪場があることを考えると、二子玉川はなかなかバイクコンシャスな街になったな……と言えるでしょう。

二子玉川ライズ全体のアクセスについては、下記からどうぞ。

アクセス・駐車場 | 二子玉川ライズ 公式サイト.

二子玉川ライズの中でも「二子玉川ライズショッピングセンター」についての情報は、下記からどうぞ。こちらのサイトでもアクセス情報を見ることができます。

二子玉川ライズ・ショッピングセンター 公式サイト.

TOKYOバイクコンシャスプロジェクトの
<記事> <まとめページ> <Facebookページ>

(Gen SUGAI)





須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです