当たり前の風景

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

CyclingEXは今年4月で5周年となります。よりいっそう、内容を充実させるとともに、最近の課題である「リアルな場での何か」についても、カタチにしたいと思っております。

年末は久しぶりにロードバイクに乗り、鶴見川沿いの「寺家ふるさと村」へ。

_DSC0771

不自然なほどきれいに残された里山の風景ですが、それでも子供の頃に見たこのあたりの田んぼの(美化された)風景そのまんまという雰囲気で、お気に入りの場所です。

_DSC0824

いちおう、横浜市内。

元旦は鶴見川の上流方面へ。

_DSC0881

河川改修で川の流れは一変しているのですが、旧河道や畑、竹やぶなどもかなり残っていて、こちらもなつかしい感じ。

こういう、かつて当たり前だった風景に心が落ち着くお年頃になってまいりました。

そう書くとお前はアラフィフかアラカンか!という感じですね(笑)

今年はもっといろいろなところを走りたいし、昨年以上にレースも出てみたいと思います!

(Gen SUGAI)






BikeConscious

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like