雑誌“Seventeen”とコラボした通学車「ステップクルーズe セブンティーンコラボモデル」

ブリヂストンサイクルが、雑誌“Seventeen”とコラボした通学車「ステップクルーズe セブンティーンコラボモデル」を発表していました。

本製品は、セブンティーン編集チームの協力を得て、2013年7月に商品開発をスタート。読者モデルを集めた開発会議や、読者200名へのアンケート調査を実施する等、女子中高生の要望を形にしました。

引用元: ニュースリリース.

雑誌や読モとコラボした自転車って、近年増えていますね。

今回登場した「ステップクルーズe セブンティーンコラボモデル」は、こんな自転車。

140110_001

コンセプトは、「ママチャリとは差別化された、カジュアルキュートなスポーツタイプの電動アシスト自転車」で、一般的なシティサイクルとかぶらない車体カラー、スカートでもまたぎやすいフレーム形状、通学カバンがおさまりやすいバスケット、ドット柄のサドルカバー等を採用しているのが特徴です。

8.7Ahバッテリーやトリプルセンサーシステム等、電動アシスト機能も充実。価格は114,800円(税抜)となっています。

ちなみに、電動アシストではないふつうのバージョンもあります。

140110_002

こちらは、41,800円(税抜)です。

しかしこの自転車、男が乗ってもかっこよさそうなのに、セブンティーンコラボモデルではちょっとね……という人もいるかもしれません。

実は、リリースは出ていませんが、ノーマルな「ステップクルーズ」も発売になっています。

ステップクルーズ – ブランドトップ.

140110_003

26×1.75タイヤの「ステップクルーズ」は、27,800円〜35,800円(税抜)。

140110

26×1-3/8または27×1-3/8タイヤを採用した「ステップクルーズ DX」は、42,800円〜43,800円(税抜)となっています。

ところでこの「ステップクルーズ」シリーズ、30年前の自転車がデザインモチーフになっているらしいです。機会があったら、そのへんの話も書いてみたいと思います。

自転車|ブリヂストンサイクル株式会社.

(Gen SUGAI)






BikeConscious

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like