小さくてもたくさん積める!ルイガノ「LGS-MV CARGO」

昨日に続いて、ルイガノ(LOUIS GARNEAU)のカジュアル系モデルの中から紹介します。本日は「LGS-MV CARGO」。

131205_mv-cargo-or_l2

ルイガノには「LGS-MV1」という、以前から人気の小径モデルがあります。そのMV1のホイールベースをぐっと伸ばして、フレーム一体型のリアキャリアを装備したのが、このLGS-MV CARGOです。

131205_mv-cargo-rd_l

リアキャリアは耐荷重40kgまでとなっているので、重量的にはかなり積めます。フロントにはウッドバスケットも装備。このバスケットはヘッドチューブの台座に取り付けられているので、ハンドリングへの影響は抑えられます。

小さいけれどホイールベースが長いので、女性ユーザーが荷物を積んで走るのに良さそうです。重量は14.7kgと、ママチャリよりは大幅に軽くなっています。

DSCN0218

斜め上から。

DSCN0219

展示会では子供乗せの提案もありました。

この「LGS-MV CARGO」、価格は税抜69,000円となっています。スペック等はルイガノのWebサイトにて。

LOUIS GARNEAU / ルイガノ製品紹介 / LGS-MV CARGO.

(Gen SUGAI)






BikeConscious

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like